在宅ワークに必要な4つのスキルと稼ぎ続けるためのスキルアップ方法

在宅ワークに必要な4つのスキルと稼ぎ続けるためのスキルアップ方法 在宅ワーク
この記事は約9分で読めます。

こんにちは、在宅ワークママのきみです。

「在宅ワークをしたいけど中々一歩踏み出せない…」
この記事を読んでいるあなたはこんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

在宅ワーカーになる前の私は、フルタイム派遣社員でした。

そんな私でも現在は在宅ワーカーとして、毎月10万円の収入を得ることができています。

実際、在宅ワークをする際にどんなスキルや経験が必要になるのか?
とても気になりますよね。

はじめにはっきり言ってしまうと、在宅ワークを始めるのに高度なスキルや経験は必要ありません!

この記事では、在宅ワーカーになるために最低限必要なスキルと継続的に稼ぐために必要になるスキルについて、詳しく解説しています。

この記事のポイント
  • 在宅ワークを始める際に必須になるスキル
  • 継続的に仕事をすることができる経験やスキル
  • 在宅ワーカーとして高収入を得るためのスキルアップ方法
きみ
きみ

在宅ワークにシフトチェンジしたい!と考えている方のために、実際にスキルアップする方法も体験を交えて紹介していますので、是非最後まで読んでくださいね♪

スポンサーリンク

在宅ワークに必須!4つのスキルとは?

これだけははずせない!在宅ワーク必須スキル

在宅ワークに憧れるけど、何の資格も持ってないし…。

普通の社会人経験しかない私でも出来るかしら?

就職や転職の際は、必ずと言って良いほど資格や経験を気にするもの。

在宅ワークを始める際にももちろん、最低限これだけは必要!というスキルがあります。

在宅ワーカーに必要なスキル
  • パソコンスキル
  • コミュニケーションスキル
  • 自己管理能力
  • ビジネスマナー

上記4つのスキルについて、具体的にどんなことが出来る必要があるのかをひとつずつ解説します。

パソコンスキル

在宅ワークと一言でいっても様々なものがありますが、在宅ワークの仕事のほとんどがパソコンを使用する仕事です。

そのため、在宅ワークをする上でパソコンスキルは必須と思っておいた方が良いです。

ある程度の早さでキーボードをタイピングする事ができて、クライアントとのやりとりに必要なメールを作成する事が最低限できれば良いかと思います。

仕事内容によっては特殊なツールを使用する場合もありますが、基本的なパソコンスキルのみでできる仕事も少なくありません。

きみ
きみ

現在私は事務系在宅ワーカーですが、仕事で使用するのはExcelやword、コピペなどの本当に基本的なパソコンスキルのみです。普段インターネットでパソコンを使用している方は問題なくできる範囲だと思います!

コミュニケーションスキル

在宅ワークという名前のとおり、在宅で行う仕事のため、クライアントとのやりとりは、ほとんどがメールやコミュニケーションツールなどの文字で行うことになります。

そのため、メールを作成して送信する以外にも相手に伝わるような文章を書き、相手が言っている事を文章のみで理解するコミュニケーションスキルも必要になってきます。

きみ
きみ

コミュニケーションツールには、ChatworkやSkypeやLINEを使用するところが増えています!

自己管理能力

在宅ワークでは、仕事の受注から納品までオンラインで行う事が多いため、スケジュール管理をしたり、1日どのくらいの仕事をするか決めたりという事を自分で行わなければなりません。

「今日は仕事がやる気ないから休もう」と思えばいくらでも休めてしまうので自己管理する能力が必要になります。

きみ
きみ

私は自己管理のために、セルフシフト制を導入!1日の作業時間を決めて、1ヶ月分まとめてカレンダーに書き込むようにしています。

ビジネスマナー

先ほどお話ししたコミュニケーションスキルと同じくらい重要のがビジネスマナーです。

受注から納品まで顔の見えない状態で行うため、レスポンスは出来るだけ早めに行い、信頼関係を出来るだけ早く築くという事を意識すると良いです。

信頼関係を構築することで継続的に仕事をもらえる可能性が高まります。

きみ
きみ

私自身、会社勤めの時から一番大事にしているのがレスポンスの早さと進捗の報告です。

顔が見えない在宅ワークは特に「ちゃんと仕事してくれてるのかな?」とクライアントは心配になります。

顔の見えない付き合いだからこそ、丁寧な「対応力」が求められます。

継続案件が見込める!お仕事経験

たくさんの在宅ワークがありますが、継続的に案件をもらいやすい仕事ともらいにくい仕事があります。

実際に私は、過去の事務経験を活かし、事務案件を継続的に受注しています。

資料作成や会計業務、秘書といったお仕事は、時給や月給制で継続的な仕事がもらいやすく、安定的に在宅で収入を得たい方にはおすすめです。

また、一度作業したら終わる仕事ではなく、毎日継続的に作業しなければならない仕事は一度覚えてしまえば、無理なく続けることもできます。

きみ
きみ

「特別なスキルがない」と悩んでいる方でも、既にあるお仕事経験を活かして在宅ワークをすることが可能です!

簡単なデータ入力やエクセルファイルの修正などの仕事もありますよ♪

\私も登録中!事務案件の仕事も豊富!/

稼ぎ続けるために!WEB系スキルを身につけよう

報酬をあげたいならWEB系スキルを身につけよう

在宅ワークである程度報酬を得られるようになると「会社員時代くらいの収入が欲しいなぁ」と考えるようになる方も少なくありません。

在宅ワークのメリットは、仕事量やスキルに応じて報酬をあげることが出来るということです。

報酬アップできるスキル
  • WEBデザイン
  • プログラミング
  • 動画編集

上記3つのスキルは、現代には欠かせないパソコンスキルと言え、単発案件でも継続案件でも高額な報酬を見込めます。

実際この3つはどんなスキルなのかをひとつずつ解説します。

Webデザイン

WEBデザインとは、WEBページやWEBサイトのデザインをすることです。

サイト全体を見やすくしたり、通販サイトなどの商品ページを作成したり、サイトの情報を整理して、販売している商品をよりよく見せたりする役割があります。

WEBデザインの仕事は多岐にわたるので、想像力を働かせながらクライアントの要望に応えていく楽しみがある職種です。

パソコンスキルとしては、フォトショップやイラストレーターなどが使える必要があります。

プログラミング

プログラミングを簡単に説明するとコンピューターへの指示を書く事です。

どうコンピューターに動いて欲しいのかを伝える手段としてプログラミングが存在します。

WEB系やクライアント系、組み込み系とプログラミングも分かれ、それぞれ適したプログラミング言語が存在します。

在宅で人気のプログラミングは、WEBサイトを構築するHTMLやCSSといったプログラミング、またはWEBアプリケーションを動かすJava、C#、PHP、Ruby、Pythonなどがあります。

黙々と作業に没頭したいタイプや、英数字を長時間眺めても苦痛にならない人は挑戦してみる価値がある職種です。

動画編集

最近はYouTubeなどに動画を投稿して広告収入を得ている方が増えてきている事から、YouTubeに投稿する動画を編集してほしいという案件が増えてきています。

動画を編集するためには、不要な部分のカット、テロップ入れ、効果音挿入などを行う必要があります。

スマホで動画編集できるアプリを活用してある程度、動画編集の基本操作を覚えてから、本格的にパソコンの動画編集ソフトを使って動画編集をしてみると良いかもしれません。

動画編集はパソコンにとって高負荷作業になる為、それなりのスペックのパソコンが必要になります。

スキルアップするための具体的な3つの方法

在宅ワーク初心者がスキルを身につけるためには?

私自身、派遣社員から在宅ワークにシフトチェンジする際、プログラミングを半年間学び、スキルを習得しました。

何もない状態で在宅ワーカーになるよりも、職の選択肢が増えるため、事前にスキルアップしておくことをお勧めします!

スキルアップする方法
  • 参考書や動画などで独学する
  • セミナーや勉強会を利用する
  • 職業訓練や専門のスクールに通う

上記3つの方法について、実際に私自身が学んだ方法や体験談を元に解説します。

参考書や動画などで独学する

今日からでも実践できるのが、参考書や動画をみてスキルを身につける事です。

図書館などに行けば様々な参考書を無料で借りる事ができますし、スキル取得のための動画がたくさんYouTubeに投稿されているので、スマホやパソコンがあればいつでもどこでもスキルを身につける事ができます。

また、最近ではオンライン学習教材も種類が充実し、様々なスキルを習得することが可能です。

きみ
きみ

私も参考書とオンライン教材を利用して、日々のスキルアップに役立てています♪オンライン教材は自分の好きな時間に取り組むことができて、セミナーなどに参加することができない方におすすめです!

セミナーや勉強会を利用する

最近は副業ブームである事から、セミナーや勉強会がたくさん行われています。

東京などに住んでいるという方は、頻繁に勉強会やセミナーが開かれているので積極的に参加して見るのが一番の近道!

セミナーや勉強会で知り合う人と密な情報交換も出来ますし、相談し合える仲間ができることもメリットです。

地方などに住んでいる場合は、オンラインセミナーやオンライン勉強会を利用しましょう!最近では、特定のスキルを共有しあうオンラインサロンなども増えています。

きみ
きみ

私は地方住まいですが、こくちーずというサイトを利用して、無料のWEBサイトデザインセミナーに参加したことがあります。現役デザイナーから直接指導してもらえ、無料や低料金で単発受講できるのはとてもメリット!

職業訓練や専門のスクールに通う

スキルを身につけるために職業訓練や専門スクールに通うのもアリです。

職業訓練は、住んでいるところの管轄のハローワークに行って申し込むと受ける事ができます。

ハローワーク管轄なので、職業訓練後はしっかりと就職のサポートを受けられるのもメリットです。

条件を満たせば職業訓練を受けている期間、毎月10万円程度生活費をもらう事ができるので、スキルを身につけながら生活のサポートをしてほしいという方にはおすすめです。

受講料金は基本的に無料ですが、テキスト代は別途必要になる場合が多いです。

副業の内容によっては、専門のスクールでスキルを身につける事もできます。

医療事務、一般事務、WEBライター、WEBデザインなどの専門スクールが増えており、コース内容や料金体系が異なるため、資料請求してみることをおすすめします。

きみ
きみ

私は職業訓練で基本的なプログラミングスキルを習得しました!短期間に集中して、直接講師から仕事に直結するスキルを学ぶことができるので、職業訓練はとてもおすすめです!

\プログラミングや動画編集のオンライン学習なら/

在宅ワークで失敗しないために必要なこと

私は現在、在宅ワークをはじめて約1年が経過しますが、一度も「仕事がない」「収入がない」状況にはなっていません。

在宅ワークにシフトチェンジする際に一番不安だった事が「仕事がない」「収入がない」状況になってしまう事です。

そのために私が事前にやったことはたった3つ。

  1. 在宅ワークができるクラウドソーシングに登録した
  2. 自分の仕事経験が活かせる在宅ワークがないか徹底的に探した
  3. できることを増やすために事前にスキルアップした

在宅ワークをはじめる際に必要なスキルは、決して難しいものではありません。

まずは、自分が得たい収入をイメージして、経験が活かせる仕事があるか、自分に必要なスキルは何かを具体的にイメージしてみましょう!

きみ
きみ

私もまだまだこれからスキルアップして、収入アップを目指し中です♪

コメント

  1. […] 在宅ワークに必要な4つのスキルと稼ぎ続けるためのスキルアップ方法こん… スポンサーリンク […]

タイトルとURLをコピーしました