きみといっぽ。

~未婚シングルマザー的しあわせLife~

小1の壁に向けた、私の働き方改革~「おかえり」を言える母になりたい~

こんにちは!

アラサー元シンママのkimiです^^

 

今年年長さんになった娘。

小学校入学まで、残り9か月となりました。

 

数年前に生まれたわが子がもう小学生!

成長を喜ばしく感じる反面…

ワーキングマザーやシングルマザーの皆さんは

「小学校入学したばかりって帰ってくる時間早いよね?」

「学童保育に入れるかな?」

「時短勤務にするべきなのかな?」

不安を覚える方も少なくないのではないでしょうか。

 

もちろん私も!

同じ悩みを抱えたシングルマザーでした。

 

今回はこの「小1の壁」を目前に、

私が考えてきた「私の働き方改革」について書きます。

f:id:kimissmam:20190604163305p:plain

「小1の壁」に向けた、私の働き方改革~「おかえり」を言える母になりたい~

小1の壁とは?

先日、キャリアプランナーの先生とも「小1の壁」問題で盛り上がりました。

「うちの先生にも小1の壁にぶつかってるママさんがいるのよ。今は学童も絶対入れるわけじゃないんだってね~。だからって、その時期だけ時短勤務が出来る!なんて会社も多くないでしょうし…。」と。

 

小1の壁とは

子どもの小学校進学と同時に立ちはだかる子育てと仕事の両立の壁のこと。

 

だいたいの保育園が延長保育で19時まで子どもを預かってくれますが、

小学生になった途端…15時前後には子どもの自由時間となります。

 

フルタイム勤務だと、早くても17時~18時が定時ですよね?

学校が終わった後の2~3時間、子どもだけの時間が出来るということです。

朝から夕方まで(親が仕事を終えるまで)見てもらっていた子どもが、

いきなり一人でお留守番??

想像しただけで不安に襲われます。

[スポンサーリンク]

 

小1の壁への対策

「子どもだけの時間を出来るだけ少なくしたい…」

そう考える親は少なくありませんよね?

子どもが被害に遭う事件で一番多い時間帯が15~17時…の放課後です。

言ってみれば、「子どもが1人になることを知っている」大人が多くいるということ。

子どもを守る…見守るためにはどうしたらいいのか?

主な対策としては「親の働き方を変える」ことです。

時短勤務

通常の勤務時間で働くことが難しい人たちを支える制度として、短時間勤務(時短勤務)は2009年の育児・介護休業法の改正で義務付けられています。

例えば、午前8時30分~午後5時30分までの8時間労働(休憩1時間)だとすれば、時短勤務は9時~午後4時というイメージです(休憩1時間、労働時間6時間)。

しかし、この法律で制定されている児童の年齢は3歳。

ある程度子供が自立する10歳くらいまで引き上げて欲しいところ!

しかも…

短縮された時間に対する賃金の保障までは求めていません。

時短勤務をするということは、給与もそれ相応に下がるということです。

まずは自分の勤めている会社の時短勤務について、就業規則を確認してみましょう。

学童保育

「給与を減らすわけにはいかない」というご家庭で多く導入されるのが学童保育の利用。

共働き世帯やひとり親世帯には欠かせない学童保育ですが…

昨今、待機児童問題と同様、待機学童問題があるのをご存知でしょうか?

共働き世帯が増えた現代では、学童保育を利用したいと考える世帯が増えるのは当然です。

私が住む町でも「学童保育の増設」が計画されていますが、どこの自治体もそれに対応する土地やお金、人が足りていない状況のようです。

利用を考えている方は、自治体や民間で行われている学童保育の利用について、早急に調べてみましょう。

転職

子どもが小学生にあがるのを機に、退職や転職を検討される方も少なくありません。

「時短勤務でどうせ給与が下がるのなら…」と

自宅近くでパート勤務に転職したり、在宅就業を導入している会社に転職したり。

もし、小学校進学を機に「働き方を変えたい」と考えているのであれば、一度マザーズハローワークをご利用されることをお勧めします。

母親であることを前提にした就職支援が行えるサービスです。

マザーズハローワーク・マザーズコーナー|厚生労働省

[スポンサーリンク]

 

私の働き方改革

今年の1月でめでたく(?)脱サラした私。

2018年にフルタイム勤務&ナイトワークは辞める!と決めていました。

会社都合で1か月退職が延期されましたが^^;

現在は2年近く前から「絶対行く!」と決めてた職業訓練に通っています。

訓練は3~8月までの半年。雇用保険の受給は9月まで…。

 

その後の収入は―――???

  • クラウドソーシングの利用
  • 輸入転売
  • アフィリエイト

から形成していく予定です。

 

「予定?え?考え方甘くない?」とヤジが飛んできそうですが…

パート勤務の給与くらいの実績はあるので、

専業になるためには収益の増やし方を変えていく必要があります。

 

あとは、現在の職業訓練で学んでいるプログラミングの知識と技術を深めて、いくいくはフルリモートエンジニアとして働きたいと考えています。

 

▼クラウドソーシングにご興味がある方は▼

私も利用しています。初心者でも取り組める案件多数です。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

主婦のための求人応援サイト
「ママワークス」mamaworks.jp

在宅でも高報酬のお仕事に取り組むことができる!

ノルマの縛りはなし!自分のペースで仕事ができる!

在宅ワークのメリット

最大のメリットは、好きな時間で働けるということ。

仕事内容にもよりますが、

PC一つあれば、どこででも出来る!という仕事も少なくありません。

もちろん、クラウドソーシングなどで企業の機密情報を取り扱う場合などは別です。

朝、子どもを見送って、家事をこなして、仕事をする…。

夕方、子どもの帰宅を待って、家事をこなして、家族時間。

急な子どもの病欠や早退でも、焦る必要がありません。

自然災害や学級閉鎖、学校行事にも適宜対応出来ます。

在宅ワークのデメリット

決められた時間、決められた時間単価で働くわけではない為、実績がすべてです。

「やったらやった分だけ」がメリットであり、デメリットでもあります。

あとは時間管理や自己管理が苦手な人には向きません。

どうしても「自宅」というフリースペースなので、怠けようと思ったらいくらでも怠けられます。

「自宅で働いている」という意識が根付くまでは、収入も期待出来ない…というのが実情です。

子育て期をどう生き抜くか

私は未婚シングルマザーとして生きてきた中で、

ある程度「この時期にはこの問題がついてくる」と予測して、

自分の人生の計画を立て、修正しながら、今に至ります。

  • 妊娠中に保育園申込み
  • 産後2ヶ月で職業訓練(雇用保険受給)&保育園入園
  • 産後5か月からナイトワーク
  • 産後6か月で正社員として就職
  • 娘2歳半で派遣社員に転職&副業開始
  • 2018年までフルタイム勤務+ナイトワーク+ネット副業
  • 2019年現在、職業訓練でプログラミング技能取得中

[スポンサーリンク]

 

子育てをする母として生きる20年をどう生き抜くか。

未婚シングルマザーとして生きることを決めた時からの課題です。

シングルマザーだった為、仕事は必須であり、その働き方を都度考えてきました。

  • 収入はどの時期までにどれくらい必要か?
  • 子育てはどの時期にいくら必要か?

子どもと生きていく為に必要な収入を得るために、

子どもにとって必要な母親時間を削り続ける働き方に疑問をもって生きてきました。

 

「小1の壁」を乗り越えるのか?回避するのか?

これは、母親一人一人が”築いてきたもの”とこれから”築きたいもの”

それぞれ答えは変わってきます。

 

どんな母親でありたいか。

子どもに何を残したいか。

どんな人生にしていきたいか。

 

母親だからと言って、その人生は「子育て」だけではありません。

母親として生きる時間は、人生の中の限られた一コマでしかない。

 

私は「小1の壁」を乗り越えない…「おかえり」を言える母になりたい。

その想いで、自分の働き方改革を計画してきました。

 

有難いことに結婚も決まり、

思い描いていた人生とは良い意味で少し違った今ではありますが…

 

私がやろうと思ってきたことは辞めず、諦めず!

目標に向かって突き進んでいこうと思います♪

 

小学校進学を一つの分岐点と考え、

働き方や母としてどう生きていきたいのか…を考えてみるのもいいかもしれません。

 

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

www.kimippo.com

▼仕事と子育て関連著書▼

共働きファミリーの仕事と子育て両立バイブル (日経DUALの本)

共働きファミリーの仕事と子育て両立バイブル (日経DUALの本)

 
働きママン 小学校編 祝 ご入学!   小学1年生の壁を突破せよ!

働きママン 小学校編 祝 ご入学! 小学1年生の壁を突破せよ!

  • 作者: おぐらなおみ,小林のぶえ
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2013/02/08
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 4回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!