きみといっぽ|元シンママの子育て情報ブログ

子育て・ママ美活・暮らしに役立つ情報を発信してます!ママをもっと楽しみたい!

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

お茶からはじめる健康志向!ママも子どもも安心して飲めるおすすめの健康茶【厳選5選】

お茶からはじめる健康志向!ママも子どもも安心して飲めるおすすめの健康茶

お茶からはじめる健康志向!ママも子どもも安心して飲めるおすすめの健康茶

年々、食の志向はますます健康志向にシフトチェンジされ、外国産の安いものよりも国内産の少し高いものを選ぶ人も多くなってきましたよね。

 

普段コンビニで買うお茶や炭酸水などにも特保表示のものも増え、健康を意識した飲料に変えている…という方も少なくないのではないでしょうか?

 

毎日飲むお茶は、手軽に健康志向にシフトチェンジできるというのも人気の理由です。

 

この記事では
  • 子どもと飲むならどんなお茶がいいの?
  • 妊娠中や授乳中も安心しているお茶は?
  • ノンカフェインが選ばれる理由とは?
  • カフェインはどんな害があるの?

という疑問に答えます。

 

この記事を読めば、どんなお茶を選ぶべきなのかがわかります!

「どんなものを選べばいいかわからない」という方は是非、最後まで読んでくださいね♪

[スポンサーリンク]

 

1日に必要な水分量をしっかり把握しよう

「人の体の60%が水分でできている」というのをご存知の方は多いですよね。

 

1日当たり、大人だと平均して約3Lの水分補給が必要だといわれています。

その理由は簡単で、尿や便、呼気、汗などで1日約2.5Lを排出しているためです。

 

体内で生成できる水分量が0.3L、食事から摂取できる水分量が約1L…

残りの約1.2Lは水やお茶などの飲料から摂取する必要があります。

 

大人に対して体が小さい子どもの場合は下記の計算式で1日に必要な水分量を求めることが出来ます。

【飲料水+食事からの一日に必要な水分量の目安】

新生児:1kg(体重)あたり約50〜120ml
乳児:1kgあたり約120〜150ml
幼児:1kgあたり約90〜100ml
学童:1kgあたり約60〜80ml
(参考文献:「水の健康学」/藤田紘一郎)

https://iko-yo.net/articles/4316

 

 水分量が足りなくなると、

  • 風邪をひきやすくなる
  • むくみやすくなる
  • 肌が乾燥する

などの影響が出てきます。

 

健康に過ごすためにも、1日に必要な水分量を把握しておくことは必要ですね!

[スポンサーリンク]

 

子どもの水分補給に適した飲み物とは?

子どもの定番の飲み物といえば『麦茶』ですよね。

鉄や亜鉛などのミネラルが豊富で、カラダを冷やす作用があるため、汗をかきやすい子どもの水分補給に適しています。

カフェインやタンニンが入っていないため、渋みが少ないのでゴクゴクと飲みやすいお茶でもあります。

 

最近少しずつ人気が出てきたのは『コーン茶』です。

コーン茶はほんのりとした甘味があり、渋みもないため、小さい子どもでも飲みやすいお茶です。

麦茶と同じく、カフェイン・タンニンレス!

鉄分や食物繊維を多く含んでいる為、「貧血が気になる」「便秘が気になる」といった女性にも人気です。

妊娠・授乳期に安心して飲める飲み物とは?

妊娠中や授乳中は摂取するものに気を使いますよね。

また、さまざまな不調を抱えやすい時期でもあります。

 

そんな妊娠・授乳期に安心して飲めるのが『たんぽぽ茶』です。

たんぽぽ茶はその名の通り、たんぽぽの根を使用したお茶です。

 

たんぽぽは漢方でも

  • 肌の吹き出物
  • 結膜炎
  • 胃炎や肺炎
  • 乳腺炎

などに使用されています。

 

たんぽぽ茶は独特のくせや風味がないのも特徴で、コーヒーに近い風味で、普段からコーヒーを愛飲している人には飲みやすいです。

私も妊娠~授乳中はコーヒーからたんぽぽ茶に変えて、ティータイムを楽しんでいましたよ!

 

▼たんぽぽ茶について詳しい記事はこちら▼

nicoppe.fun

 

[スポンサーリンク]

 

ノンカフェインでおすすめの人気健康茶

ママや子どもにも安心して飲めると人気なのはノンカフェインのお茶です。

でも実際、ノンカフェインのお茶で探しても種類が多くて悩みますよね?

 

そんな「どんなお茶を選んでいいかわからない!」という方に、口コミ評判のいいノンカフェイン茶を厳選してご紹介します!

1位:国産有機六条大麦茶

やはり、一番人気は麦茶!

国産有機六条大麦茶は、「ふんわり優しく香ばしい」と人気が高い麦茶です。

「まるで大麦そのものを味わっているような美味しさ」が味わえる煮出しがおすすめ!

2位: 国産はと麦茶100%

「美味しいお茶を飲んでほしい」というふくちゃの想いがつまった国産はと麦茶100%!

風味がやわらかく、「麦茶が苦手な子どもでもゴクゴク飲めた!」と人気の麦茶です。

3位: ルイボスティー有機オーガニック100%

ノンカフェインで妊娠中にもいいといわれるルイボスティ

酸化を防いでくれたり、血流を良くしてくれる効果があるといわれています。

代謝UPや血流促進にも役立ち、冷えなどの改善にも!

私が妊娠中から愛飲しているものです。

いろいろなルイボスティを飲みましたが、こちらが一番美味しいです!

4位: たんぽぽ茶 清らかブレンド

ハーブティー独特のクセがなく、飲みやすいと人気の清らかブレンド!

たんぽぽ根と黒豆をブレンドした、香ばしいたんぽぽ茶です。

母乳育児を応援するたんぽぽ根をベースに、ウーロン茶の約50倍ものカルシウム、鉄などのミネラルを含む醗酵ギンネムと、妊娠中・産後の体型維持にうれしい黒豆をブレンドされています。

5位: オーガライフ ごぼう茶

1日1杯のお茶で「ごぼうの栄養まるごと」!

美容や健康意識の高い女性から最近注目されているのがごぼう茶。

「軽やかで深みがあり、香ばしくて美味しい」と口コミでも好評価!

カフェインがいけないといわれる理由とは?

カフェインは一般的に、

  • 覚醒作用
  • 鎮痛作用
  • 利尿作用

があるといわれており、一概に「害があるもの」というわけではありません

しかし、過剰な摂取により健康被害があるリスクがあるということでノンカフェインが勧められています。

 

カフェインの過剰摂取でおこる被害とは?

  • 覚醒作用が切れた時に頭痛、集中力の低下、疲労感を感じやすくなる
  • 胃粘膜傷害を引き起こしやすくなり、胃炎などを起こす可能性も

また、妊娠中は肝臓の代謝速度が低下するため、カフェインの分解・排出に時間がかかり、体内にカフェインがとどまる時間が長くなるため、胎児へカフェインが届きやすくなるといわれています。

 

1歳になるまでの乳幼児はカフェイン排除能力がとても低いため、妊娠中~授乳中はカフェイン摂取を控えた方がよいとされています。 

[スポンサーリンク]

 

毎日飲むものだからこそ、安心できる健康茶を選ぼう!

毎日飲むお茶だからこそ、摂取するものを意識するだけで健康に気を使うことができるのは嬉しいですよね。

 

「健康でいたい」「キレイでいたい」と思う理由は人それぞれですが、手軽にはじめられて、無理なく続けられるのが健康茶です。

 

 

家族みんなで美味しく飲める健康茶生活…はじめてみませんか?♪

 

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

www.kimippo.com

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!