きみといっぽ|元シンママの育児とママライフを楽しむブログ

元未婚シングルマザーが綴る!子育て・ママ美活・暮らしに役立つ情報!ママをもっと楽しみたい!

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

【注意喚起】InstagramやTwitterで子どもの顔出しは危険?!どんなリスクがある?

【注意喚起】SNSで子どもの写真を載せるリスクとは?

【注意喚起】SNSで子どもの写真を載せるリスクとは?

近年、SNS利用者も増え、InstagramやTwitterで発信されてるママさん、パパさんもたくさんいらっしゃいますよね。

 

私自身、InstagramやTwitterを頻繁に使うようになり、日常の風景や食事、娘の成長などの写真を掲載することが多いです。

 

しかし最近…来年小学生になる娘を見ながら「娘の写真を載せるのは辞めたほうがいいのでは?」と考えるようになりました。

 

SNSがいちメディアとして認識され、拡散力もつき、

危険な事件に巻き込まれる可能性があると感じるからです!

 

この記事では、

  • 日本でのSNSの現状
  • SNSで公開されている子どもの年齢
  • 子どもの写真への世間の反応
  • 顔を公開することのリスク

についてご紹介します!

 

「子どもの写真を公開するのはどんなリスクがあるの?」と気になる方は是非最後まで読んでください!

[スポンサーリンク]

 

日本でのSNSの現状とは?

f:id:kimissmam:20190822131820j:image

私が実際に使用しているSNSはTwitterとInstagramです。

TwitterはTwitter上で繋がる人がメインで、Instagramは半数はリアルな友達。

以前はFacebookも使用していましたが、前の会社関係も増えたので最近はほぼ見てません。

 

最近では、「リアルな声」としてメディアの一部で取り上げられることも増えたSNS!

利用者数が気になりますよね!

Instagram利用者数

・月間アクティブユーザー数:2,900万人 ⇒ 3,300万人

(参照元と期間:2018年11月 から 2019年3月時点)

・月間アクティブ率:76.7% ⇒ 84.7%

(参照元と期間:2014年12月 から 2015年6月)

引用元:【最新版】2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

上記のデータから、

  • 利用者数は増加傾向
  • アクティブ率が高い

ということが読み取れ、日常的に利用している人が多いことが分かります。

Twitter利用者数

・国内月間アクティブユーザー数:4,000万人 ⇒ 4,500万人

(参照元と期間:2016年9月 から 2017月10月)

・月間アクティブ率:60.5% ⇒ 70.2%

(参照元と期間:2014年12月 から 2015年6月)

引用元:【最新版】2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

Twitterも安定の伸び率ですね!

アクティブ率はInstagramには劣るものの、日常的に利用している人が多いと言えます。

Facebook利用者数 

・国内月間アクティブユーザー数:2,800万人 ⇒ 2,600万人

(参照元と期間:2017年9月 から 2019年4月)

・月間アクティブ率:53.1% ⇒ 56.1% 

(参照元と期間:2014年12月 から 2015年6月)

引用元:【最新版】2019年8月更新! 11のソーシャルメディア最新動向データまとめ

一時の流行期を考えると、Facebookの利用者数は減少しています。

アクティブ率も約半数と考えると、一定のFacebookファンが継続的に利用している印象ですね!

子どもの顔写真を公開してる人が多いSNSは?

f:id:kimissmam:20190822132001j:image

利用者数を紹介した3つのSNSで、最も子どもの顔写真掲載が多いのは、Instagram!

 

「日常を写真で伝える」というのがコンセプトになっている為、パパママユーザーの中で結構、子ども顔写真を見る機会が多いです。

 

私自身も、子どもの写真を公開しているのはInstagramのみ!

 

また、最近ではInstagramでの物販を行えることもあり、子供衣類を扱うショップアカウントの企画でキッズモデルを募集するものもあります。

 

[スポンサーリンク]

 

SNSで公開されてる子供の年齢は?

f:id:kimissmam:20190822131841j:image

実際に子どもの写真をメインにInstagramを見ていくと、顔写真が載せてある子どもの年齢は0~5歳くらいの子が多い印象。

 

特に、0~3歳くらいの子は女の子・男の子関わらず、すごく多い!

先程紹介した”キッズモデルを募集する投稿”でも3歳くらいの子が多いですね。

 

小学生の子どもを載せているユーザーは少なく、

中学生~になると自身でアカウントを持っている子どもの投稿が多いです。

 

「子どもの写真」に対する世間の反応は?

子どもの写真を載せていた私としては目をふさぎたくなるような内容ですが…

世間の反応はネガティブなものが多いです!

 

 

 

 

 

だんだん、怖くなってきましたよね><?

子どもの写真をSNSに公開するのは100%安全とは言い切れない!

顔を公開するのはどんなリスクがあるの?

f:id:kimissmam:20190822131854j:image

ここからは本当に怖い話…。

 

SNSで写真を公開するリスクは

注意ポイント
  • 写真に埋め込まれている位置情報を元に身バレする
  • 特定のクセがある人に向けた画像サイトなどでの転載
  • SNSを利用している人は善良な人ばかりではない

ことです!!!!!

 

写真に埋め込まれている位置情報…消していますか?

最近ではSNS側でも、位置情報を自動的に削除してくれていますが、その対応前にアップロードした写真などは一度確認しなおすことをおススメ!

▼こちらの記事を参考にされてください▼

securitynavi.jp

 

特定のクセ(理解してもらえると…)がある人向けの画像サイトへの転載、案外よくあるケースです。

自分の子どもがそんなサイトに掲載されていると思うだけで鳥肌もの。

 

また、SNSなどで子どもの写真と一緒に愛称なども掲載している場合…

善良でない利用者が子どもが1人の時を狙って「〇〇ちゃん」と話しかけたりしませんか?

また、普段の風景写真から、住んでいる地域が特定出来る可能性もあります。

 

子どもが小さい(親と同行する場面が多い)時期は、親が体を張って守れるかもしれません。

でも、子どもが1人だったら…???

 

私は、SNSには少なからずリスクはあると思ってましたが、子どもの写真を載せることについてはリスクしか感じなくなりました。

[スポンサーリンク]

 

リスクを知った上で「子どもの写真載せますか?」

私自身、子どもの写真をSNSに載せていた親なので、

「子どもの可愛い姿を見てもらいたい」

「子どもの成長を共有したい」

という気持ちも理解できます。

 

だって、自分の子どもは可愛いですもん!

 

しかし、自分の娘がこれから小学生になり、一人で出歩く機会も増えることを考えると…子どもの写真を公開するのは辞めよう!という決断に至りました。

 

これを機に、Instagramに掲載していた4歳以降の顔が分かる写真は削除しました!

 

このブログの娘の写真も随時差し替え!

 

「成長の記録」として残していた…という思いもありますが、それはスマホの中に閉じ込めておこう。

 

「友だちのみ」公開の場合も気をつけてくださいね!

公開先の友だちがシェアすることも出来ます。

 

リスクを知った上で選択することが大事!と思ったので、「SNSでの子どもの顔出しは危険?!」についてご紹介しました!

 

子どもの写真を公開されている方にとっては、耳が痛い内容になってしまいましたが…

是非この機会に、一度考えてみてくださいね。

 

▼あわせて読みたい▼www.kimippo.com

www.kimippo.com

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!