最低限でOK!出産準備で購入するもの【完全保存版】

最低限でOK!出産準備で購入するもの【完全保存版】 マタニティ
この記事は約10分で読めます。
悩めるママ
悩めるママ

そろそろ出産準備のために色々買い揃えたいけど…産後は色々お金もかかるだろうし、費用を抑えてなるべく最低限で揃えたい。

こんにちは、二人目妊娠中のきみです。

妊娠がわかって、ある程度体調が落ち着いてくると、出産準備に必要なものを買い揃えますよね。

ベビー用品店やベビー雑誌、産院などで、さまざまな出産準備リストが手に入りますが、実際に全てを揃える必要はありません!

この記事では、出産準備に本当に必要なものを【完全版】でご紹介します。

また、「費用を最大限に抑えたい」という方にむけて、出産準備のコストを抑えるための方法4つを解説!

きみ
きみ

二人目だからこそわかる!一人目育児の経験則を踏まえて…

  • 必要な物だけを揃えたい!
  • 出産準備用品のコストを抑えたい!
  • 経験者のリアルな出産準備品を知りたい!

そんなママの声に答えます♪

この記事のポイント!

この記事を読めば、出産準備に本当に必要な物だけを知ることができます♪
最後まで読んで、最低限の出産準備リストを備えましょう!

\コスパ最強!大型ベビー用品はレンタルでOK/
スポンサーリンク

妊娠中に購入必須!出産準備リストで本当に必要なもの

はじめての出産の場合、出産準備に揃えるものは小物〜大物まで、さまざまな物があります。

実際に買い揃えなければいけないものをカテゴリ分けすると、

  • ベビーグッズ
  • ママグッズ
  • 大型ベビー用品

一般的な出産準備リストに記載される全てを買い揃えるとなると、結構大きな出費になってしまいます。

出産準備でかかる費用平均

10〜15万円前後

悩めるママ
悩めるママ

え!そんなに金額がかかるの?!産後は働けないし…貯金もしておきたい!どうしても費用を抑えたい!

費用を抑えるためには「産後すぐに必要になるもの」を最低限で準備することが大事!

カテゴリ別に紹介するよ♪

産後すぐに必要になるベビーグッズ

産後すぐの新生児時期は、外出することがほとんどなく、1日中自宅で過ごすことを前提としたベビーグッズを揃える必要があります。

産後すぐに必要になるベビーグッズ
  • ベビーウェア
  • お風呂関連用品
  • おむつ・ケア用品

▶︎ベビーウェア

ベビーウェアには、短肌着、長下着、コンビ肌着、カバーオール肌着、ロンパース肌着、コンビドレス、プレオール、足つきプレオール…など、いろんな種類が存在します。

一般的な出産準備リストに記載されているベビーウェアの準備枚数は、

  • 短肌着5〜6枚
  • 長下着ORコンビ肌着5〜6枚
  • コンビドレス5〜6枚

となっていますが、はっきり言ってこんなに必要ありません!

最低限必要なベビーウェア
  • 短肌着3〜4枚
  • ロンパース3〜4枚
きみ
きみ

最近は季節を問わず、しっかりと空調を整えている家庭が多いですよね。「肌着を色々準備したけど、結局短肌着しか使わなかった」と言うママは少なくありません!

また、出産祝いで洋服や肌着をくれる人もいるため、多めに準備しておく必要もなし!

▶︎お風呂関連用品

新生児時期の入浴は、沐浴をメインに行います。

一般的な出産準備リストに記載されているお風呂関連グッズは、

  • ベビーバス
  • 湯温計
  • ベビーソープ
  • カイメン
  • 浴用ガーゼ
  • 湯上りタオル
  • ベビーローション・オイル

となっていますが、こちらも全ては必要ありません!

最低限必要なお風呂関連用品
  • ベビーバス
  • ベビーソープ
  • ベビーローション
  • ガーゼハンカチ
きみ
きみ

ベビーバスは折り畳み式で洗面台でも使えるサイズがおすすめです!

ベビーソープは固形よりも泡タイプが楽ちん♪

ベビーローション・オイルはママも一緒に使えるものだと一石二鳥!

▶︎おむつ・ケア用品

出産準備リストに記載されているものの中で「これ本当にいる?」と疑問になるのがベビー用のケア用品です。

一般的な出産準備リストに記載されているおむつ・ケア用品は、

  • ベビーパウダー
  • ベビーブラシ
  • 爪切りバサミ
  • 洗浄綿
  • 鼻水取り器
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • おむつ替えシート
  • おむつ処理ポット
  • ガーゼハンカチ
  • ハンガー

となっていますが、産後に検討していい物が含まれています。

最低限必要なおむつ・ケア用品
  • 紙おむつ1パック
  • おしりふき1個
  • おむつ処理ポット
  • 爪切りバサミ
  • ガーゼハンカチ5〜6枚
  • ハンガー5〜6本
きみ
きみ

出産祝いで一番貰うのがおむつ!しかも、新生児用のおむつは長くは使いません。赤ちゃんの成長に合わせてサイズ選びをする必要があるため、最初に揃えるべきは1パックで十分です♪

爪切りバサミは赤ちゃん用に産後すぐに必要です。

ガーゼハンカチは5〜6枚あれば、授乳時や入浴時、汗取りパットとしても使用できるので便利!

産後すぐに必要になるママグッズ

産後のママも、妊娠中と同じように必ず必要になる物があります。

一般的な出産準備リストに記載されているママグッズは、

  • 産褥ショーツ
  • 母乳パット
  • お産用パット
  • 産褥ニッパー
  • ウエストニッパー
  • リフォームガードル
  • 授乳仕様の服
  • 円座クッション
  • 授乳クッション
  • マザーズバッグ

となっています。

最低限必要なママグッズ
  • 産褥ショーツ
  • 母乳パット
  • 骨盤ベルト
  • 授乳服&授乳パジャマ
  • 授乳クッション
きみ
きみ

ママ用に最低限準備するものは「入院時から必要になるもの」です!入院準備リストは出産する産院で貰って準備しましょう。

その他のものは産後に揃えても問題ない&産後の自分に合わせて購入した方がいい物がほとんどです。

産後は自宅で過ごす時間が多いので、授乳用のパジャマ2セット、授乳服2〜3枚あれば十分♪

産後すぐに必要になる大型ベビー用品

出産準備で最も高価で購入を迷ってしまうのが大型ベビー用品です。

一般的な出産準備リストに記載されている大型ベビー用品は、

  • ベビーベッド
  • ベビーカー
  • チャイルドシート
  • ハイローラックORバウンサー

となっています。

大型のベビー用品は家庭ごとの生活スタイルに合わせて揃える必要があり、一概に正解はありません。

わが家が揃えた大型ベビー用品
  • ベビーベッド
  • チャイルドシート(キャリータイプ)

わが家は家族でベッドに川の字になって寝ていますが、娘がとにかく寝相が悪い!

また、犬を飼っていることから、簡易式のベビーベッドを準備しました。

簡易タイプは家の中で移動させることも簡単で便利です。

チャイルドシートは1歳まで使えるキャリータイプを購入!

車で出かける回数が少ない&家ではバウンサーとして使用できると言うのが決め手です。

出産後に要検討!すぐには要らないベビー用品

出産準備ですぐに準備しがちなものに、

  • ベビーカー
  • ベビーゲート
  • ベビーチェア
  • 抱っこ紐

などがありますが、これらは出産後にゆっくりと準備しても大丈夫です。

理由は、産後のライフスタイルに合わせて使用するものだから!

また、出産祝いで商品券や現金をいただくことも少なくないので、それらを使ってゆっくりと検討することをおすすめします♪

きみ
きみ

産後1ヶ月の間は外出の機会もほとんどないので、赤ちゃんとゆっくりと過ごしながら、その後のライフスタイルに必要なものを適宜揃えていきましょう!

また、抱っこ紐は新生児から使用できるものもありますが、新生児時期は長時間抱っこで寝かしつけることはそう多くありません。

出産準備でコストを抑えるための4つの方法

出産準備をすべて新品で購入しようとすると、結構まとまった金額になります。

とことん費用を抑えるためには、【新品で購入しない】という選択肢もあり!

出産準備の費用を抑える4つの方法
  • 身近なお下がりは有効活用
  • ベビーグッズのレンタルを検討
  • マタニティから貰える無料プレゼントを活用
  • 100円均一で揃うベビーグッズも見てみる

実際、私はこの4つを活用して5万円以内で出産準備を揃えることが出来ました!

身近なお下がりは有効活用

わが家では、一人目と二人目が6年あいたため、ほとんど一人目のお下がりがありませんでした。

しかし、身近に一年以内に出産した親戚や友人が数人いました。

妊娠していることを話すと、一時期しか使用しないベビーグッズやサイズアウトしてしまったおむつの残りを貰うことが出来ました。

また、「出産準備で用意したけど、うちでは使わなかった」という大型ベビー用品が貰えることも…♪

実際に貰ったお下がりグッズ
  • 新生児用おむつ2パック
  • Sサイズおむつ3パック
  • ベビーベッド
  • ベビー布団セット
  • 授乳クッション
  • 新生児用肌着
  • 60・70サイズのロンパース
  • 新品のガーゼハンカチ
  • オムツ替えシート

二人目、三人目を考えている場合でも、「残しておきたいもの」と「残しておくのもちょっと…」という物があります。

また、出産祝いで貰った物が「好みじゃなかった」など、新品のままの物も♪

きみ
きみ

身近に出産して1〜2年の親戚や友人がいたら、妊娠報告のついでに「もし使ってない物があれば」と言ってみるのもあり!

新生児時期にしか使用しない物などは、お下がりでも十分ですよ♪

ベビーグッズのレンタルを検討

最近、増えているのがさまざまな物のレンタルサービス。

もちろん、ベビーグッズや知育玩具もサービスが豊富になってきています。

実際にレンタルできるもの
  • チャイルドシート
  • ベビーベッド
  • ハイローチェア
  • ベビーチェア
  • ベビーカー・バギー
  • 抱っこ紐・おんぶ紐
  • おもちゃ・ベビートイ
  • ベビースケール
  • お風呂グッズ
  • 産着・着物・お祝い着
  • パパグッズ

本当に何から何まで借りれます!

短期間しか使用しないものは、断然レンタルがお得です。

また、お祝い着や気にいるかわからないベビートイもレンタルがおすすめ。

生まれてすぐから使えるもの〜3歳前後まで使えるものなど、レンタル商品のラインナップも豊富なので、費用を抑えたい方は事前にチェックしておきましょう!

\業界最安値のベビー用品レンタル/

無料プレゼントを貰いまくる!

マタニティ期間に登録OR応募することで貰える、さまざまな無料プレゼントがあります。

私もさまざまな無料プレゼントをゲットしました♪

実際に貰った無料プレゼント
  • おむつポーチ
  • お着替えポーチ
  • おむつの試供品
  • ミルクの試供品
  • おしり拭きシート
  • マタニティロゼット
  • ベビーグッズの限定クーポン

一人目妊娠時はこんなに無料プレゼントがあるなんて、知りませんでした!

登録や応募もネットで簡単に済むので、貰えるものはどんどん無料で貰っちゃいましょう♪

実際に貰ったものを詳しく見たい方はこちらも読んでみてね♪

100円均一もベビーグッズは豊富

最近は100円均一でもベビーグッズが豊富ってご存知でしたか?

しかも、普通に可愛いんです!

実際にダイソーで購入したもの
  • おしりふきシートケース
  • おしりふきシートのフタ
  • 湯温計
  • コンセントカバー

おしりふきシートのフタは「あると便利」というより「ないと不便」です!

他にも、ベビー食器やお食事エプロン、おむつ用ゴミ袋など…商品数が増えてきています。

ぜひ100円均一にいった際は、ベビー用品も覗いてみてくださいね♪

出産準備は最低限に揃えて、コストを抑えよう!

出産準備を最低限に揃えるためには「産後すぐに必要なもの」を中心に買い揃えることが大切です!

最低限に抑えた出産準備リスト
  • 短肌着3〜4枚
  • ロンパース3〜4枚
  • ベビーバス
  • ベビーソープ
  • ベビーローション
  • 紙おむつ1パック
  • おしりふき1個
  • おむつ処理ポット
  • 爪切りバサミ
  • ガーゼハンカチ5〜6枚
  • ハンガー5〜6本
  • 産褥ショーツ
  • 母乳パット
  • 骨盤ベルト
  • 授乳服&授乳パジャマ
  • 授乳クッション

また、大型のベビー用品はライフスタイルに合わせて必要かどうかを今一度検討すること!

短い時期しか使用しないものはレンタルを利用すると費用を抑えることが出来ます。

\業界最安値のベビー用品レンタルなら/

出産後はベビー用の消耗品でも費用がかさみます!

出産準備は最低限で揃えて、その後の生活に合わせて揃える必要があるものを買い足しましょう♪

出産後の消耗品ならアマゾンが安いよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました