きみといっぽ|元シンママの子育て情報ブログ

子育て・ママ美活・暮らしに役立つ情報を発信してます!ママをもっと楽しみたい!

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

ブラーバ390jの口コミ&使い方|ルンバとブラーバ比較してみた

ブラーバ390jを使ってみた!口コミ&使い方|ルンバとブラーバならどっちを買う?

ブラーバ390jを使ってみた!口コミ&使い方|ルンバとブラーバならどっちを買う?

わが家では以前より、ルンバ760を使用しています。

毎日掃除機をかける手間がなくなり、家事タスクを減らすことに成功!

 

お掃除ロボットって、本当に便利ですよね。

お出かけ前にポンっとボタンを押すだけで掃除してくれるんですもの。

しかし、お掃除って掃除機をかけるだけじゃない!!

 

そうです…雑巾がけ。

むしろ、掃除機をかけるよりも面倒で手間なのが雑巾がけ!!

 

今回、冬のボーナスを前に♡ブラーバの購入を検討することになりました。

 

しかも、検討し始めた矢先に家電レンタル『Rentio』で、最新機種であるブラーバ390jが半額レンタル開始♡(2週間 ¥3,980⇒¥1,980)

 

この記事では
  • ブラーバ390jの使い方
  • ブラーバ390jの実際の感想【写真付レビュー】
  • ルンバとブラーバ比較
  • ブラーバジェットvsブラーバ390j【口コミ】

についてご紹介しています!

 

「ブラーバって実際どうなのかな?」と購入を悩んでいる方は参考にしてください!

[スポンサーリンク]

 

ブラーバ390jをレンタルしてみた

f:id:kimissmam:20191112184457j:image

今回、ブラーバを購入するにあたって、私は不安に思っていたことがあります。

「ブラーバってタイル床でも稼働するの?」

 

そうです。

わが家は、子供部屋とランドリールーム、脱衣室以外、全てタイル!!

 

ネットの口コミで「ブラーバはタイルには対応していない」と書かれていたので、購入をためらっていました。

 

そこで、購入前にレンタルで試せる『Rentio』でレンタルを決めたのです!!

ブラーバ390j内容物

Rentioで申込みをして2日後には宅急便で到着。(即日発送の早さに感動)

f:id:kimissmam:20191112184520j:image

荷物の中身は
  • 本体
  • 取扱説明書
  • 充電スタンド
  • NORTHSTARキューブ
  • ACアダプター
  • ウェットクリーニングパッド/ドライクリーニングパッド
  • ウェットクロス/ドライクロス

使用に必要なものは全て入っています。

しかも、専用のウェットクロスとドライクロスは返却不要!!

気兼ねなく使えます♪

 

また、返却の際の発送伝票や段ボールを閉じる際のテープも一緒に同梱されているので、返却時も手間がないところも嬉しいですね♪

ブラーバ390jの使い方

ブラーバ390jには『ドライモード』と『ウェットモード』が搭載されています。

<ドライモード>

  1. クリーニングパッドを本体から外す
  2. クリーニングパッドにドライシート(ドライクロス)を装着
  3. クリーニングパッドを本体に装着(マグネット固定)
  4. ドライモードボタンでスタート

<ウェットモード>

  1. クリーニングパッドを本体から外す
  2. クリーニングパッドのタンクに水を入れる
  3. クリーニングパッドにウェットシート(ウェットクロス)を装着
  4. クリーニングパッドを本体に装着(マグネット固定)
  5. ウェットモードボタンでスタート

※ウェットクロスを使用する場合は、事前に水でぬらすこと!

使い方はとても簡単です。

スタート後は、完全放置で拭き掃除をしてくれます。

ブラーバ390j実際に使った私の口コミ

クイックルワイパーやハンディモップを家に一つは置いている家庭は多いんじゃないでしょうか。

 

ブラーバ390jを実際使ってみて一番いいなと思ったポイントは、そういった市販のドライシートやウェットシートを使用できることです。

 

そのシートを使用して、ブラーバがお掃除してくれます!!

ブラーバ390j:ドライモード

ドライモードでは、ドライシートを使用して、髪の毛やホコリのお掃除をしてくれます。

 

わが家では、

  1. ルンバ
  2. ブラーバドライモード
  3. ブラーバウェットモード

の順に使用しました。

 

  • ルンバでちりゴミ掃除
  • ブラーバドライモードで髪の毛などのホコリ掃除
  • ブラーバウェットモードで雑巾がけ

のイメージですね。

 

ドライモードを使用した後のフロアは、小さなホコリがしっかり回収されて、足触りも◎!

 

家族人数が少なかったり、普段あまり汚れを感じることの少ない家庭であれば、ドライモードでも十分綺麗になります。

 

わが家は犬3匹、猫1匹を飼育しています。

ブラーバドライモード使用後のシートはこのようになりました!

f:id:kimissmam:20191112145149j:image

汚い!思っていたより汚い(笑)

 

ドライモードでもやはり、シートで拭きあげているような感じなので、汚れも付着してますね!

 

2-3日に1度のペースでルンバとハンディ掃除機で掃除していますが…

毎日汚れますよね( ˊᵕˋ ;)

ブラーバ390j:ウェットモード

私がブラーバを導入したい一番の理由は「雑巾がけ」にあります。

 

「毎日雑巾がけはできない」

「だけど、出来るならしたい」

 

床ぶきをした後のフロアの足触りってすごく気持ちいいですよね。

毎日スリッパ着用派ですが、雑巾がけをした後は、裸足になります(笑)

 

普段は、平日であればクイックルワイパーのウェットシートで簡単に…

土日のどちらかに雑巾がけをしていました。

 

「ブラーバを導入すれば、毎日のウェットシート掃除はおろか、週末の雑巾がけも必要ないのでは?」

 

そう考えて、ブラーバを検討し始めました。

ドライモードでお掃除後のウェットモード!

 使用後のシートを見てみると…

f:id:kimissmam:20191112184634j:image

汚い!!さっきよりもさらに汚い!!

笑えないくらい汚いですね>_<;

 

普段のお掃除では、床ぶきはちゃんとできていなかった…ということです。

あの足触りの気持ちよさはなんだったのか!!(笑)

 

クイックルワイパーのウェットシートを使用している時いつもシートの乾きを感じていました。

 

しかし、ブラーバはシートに給水させながら拭き掃除を行ってくれるので、本当に雑巾がけと変わらないパフォーマンスが出来ている!と言えますね。

 

もちろん、足触りはバツグン!!

雑巾がけ後の気持ちよさとなんら変わりません!

ブラーバ390jの不便に感じたポイント

ブラーバ390jはキューブ型の通信機器を用いて、ブラーバの位置情報を把握しています。

本体の電源を入れると自動で通信を開始してくれます。

 

このキューブを部屋の中央に設置し、そこを開始・終着地点として、部屋の中を掃除してくれるわけです。

 

ルンバの感覚で、自動でどの部屋も掃除してくれると思いこんでいた私。

ブラーバ390jはこのキューブ主体なので、キューブの位置を変えたり、キューブの数を増やしたりしないと、各部屋の位置情報までは把握してくれないんです。

 

ここは少し不便に感じましたね。

また、ルンバは自動で電源ポイントに戻ってくれますが、ブラーバ390jはキューブの場所に戻るだけですので、自分で充電スタンドに戻す必要があります

 

ルンバ基準で考えると不便ですが、それでも、たったそれだけの手間なんですけど^^;

[スポンサーリンク]

 

ルンバとブラーバを比較してみた

お掃除ロボットを導入しようと考えた時に、

「ルンバがいいの?ブラーバがいいの?」

と悩まれる方も少なくないはず。

 

そこで、わが家が既に使用しているルンバ760と、今回レンタルしたブラーバ390jを比較してみました!

【ルンバvsブラーバ】静かなのは?

ルンバ760とブラーバ390jを比較したときに一番感じたのが「音」です。

機体差も若干はあるようですが、ブラーバ390jが圧倒的に静か!!

まるで猫の足音(ちょっと盛ってる)のような静かさです。

 

当たり前なんですが…

 

ルンバはその特性上、ゴミを吸引するため、結構うるさく感じます。

また、ルンバの中でも旧型のタイプになるので、ぶつかりながら位置を確認しているので、最新機種と比べてもうるさい方なのかもしれないですね。

 

ブラーバは拭き上げることが特性なので、吸引音などは全くありません。

【ルンバvsブラーバ】お掃除時間は?

わが家は平屋で、リビングダイニング、廊下を合わせると25畳くらいのワンフロアになります。

 

ルンバは部屋中を何度も行き来しながら、隈なく掃除してくれるので、充電ポイントに帰るまでの掃除時間は1時間半~2時間くらいかかっています。

 

ブラーバは、キューブ型の通信機器を中心に動いていく為、フロア全体を1度に掃除してくれるわけではありません。

わが家のフロアはL字型なので、キューブを2回ほど動かして掃除をしています。

1度の掃除で40分ほどかかっているので、それを3回繰り返すとなると述べ120分…2時間ほどですね。

 

掃除の範囲が広くなれば広くなるほど、ブラーバの方が手間がかかる印象はあります。

(キューブを増設すれば、手間と共にお掃除時間も短縮できるかもしれません)

【ルンバvsブラーバ】掃除後の感触は?

ルンバとブラーバでは、掃除の特性が違いますが、あえて比較!

 

ルンバは大き目のゴミ~小さなチリまで吸ってくれるので、お掃除後はサラッとした足触りです。

しかし、丸い形状なので、角が苦手。

角の掃除はハンディ掃除機などで別途行う必要があります。

 

ブラーバは、ルンバが吸い残した細かいほこりや髪の毛を掃除してくれますし、ウェットモード使用後はツルッとした足触りです。

寝っころがっても余計なものが付着しない!!(わかるかな?)

また、四角い形状なので、隅々まで掃除が可能。

 

1番ラクができるのは2台持ちですが…

どちらか1台を選ぶとなれば、私ならブラーバを選びます!!

 

掃除機をかける手間はありますが、掃除機と雑巾がけの手間を考えたら…

雑巾がけの方が圧倒的に面倒だからです(笑)

ブラーバの最新機種情報&口コミ

ブラーバの最新機種といえば、2019年7月26日に発売された『ブラーバジェットm6』。

 

現行で販売されている『ブラーバジェット200シリーズ』と、今回レンタルした『ブラーバ300シリーズ』を合わせて、みんなの口コミをご紹介します。

 

それぞれ特徴が異なるブラーバの良し悪しをチェック!!

ブラーバの機種別口コミは?

まず、『ブラーバ』でネットの評価を確認すると…

 

 

ブラーバは結構「ミニマリスト」界隈でも人気のようです。

ブラーバジェットm6

ブラーバジェットの魅力の1番はジェットスプレーですね。

ベタベタした汚れも、こびりついた汚れもしっかりと拭き取ってくれます。

また、障害物をしっかり検知してくれるので、家具や絨毯が濡れてしまうことはありません。

ブラーバジェットm6はルンバとの連携もでき、ロボット掃除機による効率的な掃除が可能です。

また、これまでブラーバに搭載のなかった、自動充電も可能になりました!

やっぱり拭くと違う!
拭き掃除を全くせず、ルンバだけで暮らしていましたが、やっぱり拭き掃除をすると床がさっぱりして足の裏も気持ちよく快適でした。想像以上でびっくりでした。

参照:公式サイト

 

これは「念入りの掃除」をやってくれるという感じ。床の具合が掃除機とかロボット掃除機の時とは大違い。本当に念入りに掃除した後の「それ」という感じ。

参照:amazon

ブラーバジェット200シリーズ

2019年6月発売のブラーバジェット250は、ブラーバジェットのスタンダードモデル。

こまかく振動するクリーニングヘッドで、汚れやべたつきをキレイに拭きとります。

清掃モードは3種類から選べ、部屋の形状を把握しながら効率的な動きで最大15畳の広さを掃除することができます。

専用洗剤で水拭きをしましたが、軽い雑巾がけと同じレベルで、ゴミやベトツキを拭き取ってくれます。
本体が軽いこともあって、力強い雑巾がけには及びません。すべての掃除ができるというものではありませんが、拭き掃除が必要だと思っていても
なかなか拭き掃除までできなかったところを、手軽にできるようにしてくれる掃除機だと思いました。
参照:価格.com
ブラーバ300シリーズ

水拭きと、から拭き、2つの清掃モードで、ホコリや髪の毛はもちろん!
普段の掃除では取りきれなかった皮脂汚れや、食べこぼしのあとまで残さずキレイに掃除してくれます。

市販のお掃除シートを使用できる点は嬉しいですよね。

我が家に届いて1週間ほど経過しますが、乾拭き、水拭き共にきれいになります。
バッテリーの能力もあるので乾拭きをしてから、水拭きを連続でできています。
急速充電機能もあるため使用後すぐに充電されるため気が付いたタイミングですぐに使用することが出来て便利です。

水拭き用の布巾についてはランニングコストはかかりそうなのでその点は気になるところではありますが、今のところ常に床がきれいな状態にできており大変満足しております。

参照:amazon

[スポンサーリンク]

 

ブラーバ390jをレンタルしてみて

今回、わが家では『ブラーバ390j』をレンタルでお試ししましたが、実は…次は『ブラーバジェットm6』をレンタルする予定です。

 

せっかく、レンタルして比較することができる便利なサービスがあるので、使わない理由がありません!!

 

家電は安いお買い物ではないし、「少し納得できない」「満足できない」なんて理由で返品できないものですよね。

 

だからこそ、じっくり検討できるレンタルサービスは本当に有難い!

 

今回私が使用したレンタルサービス『Rentio』では、ルンバやブラーバはもちろん!!

様々な最新家電をレンタルできます^^

 

ボーナス前で検討中の家電製品があれば、一度お試しすることをおすすめします♡

\最新家電をお試しレンタル!/

ブラーバレンタルならRentio ≫

 

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!