きみといっぽ|元シンママの育児とママライフを楽しむブログ

元未婚シングルマザーが綴る!子育て・ママ美活・暮らしに役立つ情報!ママをもっと楽しみたい!

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

【注文住宅】住宅設備決めの際に気を付けたポイントとは?<洗面台・トイレ編>

 

あっという間にゴールデンウィークですね!

 

怒涛の10連休!

いや、特に忙しい予定もないんですが(笑)

普段、朝から晩まで子どもと一緒にいるって週末くらいですから…

大型連休はいつもの一日より、疲れたりするんですよね~˙꒳​˙)

 

上機嫌~不機嫌を行ったり来たりする子どもの相手は案外大変です。

ま、まだ始まったばかり!

楽しもう(◡̈)/

 

で、本日は平成最後のブログ更新!!

 

はい!本日の話題もマイホームについて!

案の定…キッチン迷子…!!

なので、今回はその他の水回り設備<洗面台・トイレ編>♪

住宅設備決めの際に気を付けたポイントとは?<洗面台・トイレ編>

住宅設備決めの際に気を付けたポイントとは?<洗面台・トイレ編>

水回りは妥協できない!

家を建てる時にまず悩むのは、間取り。

その次に迷うのがキッチンや洗面台、お風呂などの設備ではないでしょうか。

我が家は優秀な設計士さんのおかげで!

間取りはあっという間に出来上がったので^^

早々に設備ショールーム見学に行くことが出来ました♪

 

水回りの設備は毎日使うものなので、妥協できない!!

といっても…

これまで賃貸や実家で使用していた設備に”慣れ”もあり、

さほど不満も感じたことなかったなぁ…。

 

「何を基準に選んだらいいの?」と考えました。

でも、実際設備ショールームに行ってみると…

「これは便利だな!」「そうそうここに汚れが溜まるんだよね」

と次々と出てくるものです。

設備決めの際に気を付けたポイント

私が設備を決める際に気を付けた、水回りの設備決めで重要なのは…

メンテナス性

これから長く使うことになる設備。

汚れのつきにくいデザイン、素材。

毎日使うものだからこそ、掃除のしやすさなどを重要視しました!

収納力

物があふれた生活にならないように、

洗面台やキッチンには使い勝手のいい収納力を求めました。

”現在使っていて、これからも使う”家にあるものをどう収納すれば使い勝手がいいか?

を考えながら、扉の形や引き出しの深さなどを確認しました!

子どもと使うのに不便ではないか?

ここは家庭によりけり…なところもあると思います。

我が家の娘は5歳になりました。

トイレはステップなしで行けるようになりましたが、

洗面台やキッチンなどはまだステップなしでは水栓に手が届きません。

子どもと並んだら「こんな感じかなぁ?」とか

洗面台ボールの深さには「これは絶対飛び跳ねるなぁ」とか

そんなことも考えながら選びました!

[スポンサーリンク]

 

我が家の設備はこれに決めました!

我が家が設備選びで行ったショールームは、

Panasonic、LIXIL、TOTO、クリナップ。

では、各設備毎に選んだものをご紹介。

洗面台

洗面台は脱衣室とは別に設けました!

本当は広い造作洗面台に憧れましたが…

ま、色んな要望に負けて、洗面台は結局狭小にw

それでも幅900㎜なので、特段使いにくい狭さではないんですが。

 

洗面台はPanasonic、LIXILで選定しました。

Panasonic シーライン【D530】

f:id:kimissmam:20190430085040p:plain

Panasonic洗面台

標準は写真の通り、左に2段の引き出しに右に開き戸。

写真は750㎜タイプですが、900㎜タイプでは左右に開くタイプの開き戸です。

三面鏡収納内にコンセントが二つあるのは魅力的!

電動歯ブラシや電気シェーバーの充電を収納しながら出来ます。

有機ガラス系を使用したスゴピカ素材の水栓もお手入れがしやすくていいです!

三面鏡下のパネルもミラーに変更出来るので、うちのお嬢さんの身だしなみも一人で出来て良し!

LIXL SDL(積水ハウスオリジナル)

積水ハウスオリジナルのSDLですが…

たぶん、LIXILのピアラと同等のデザインかと思います。

f:id:kimissmam:20190430090812p:plain

LIXIL洗面台

なんといっても、魅力的なのは…壁付水栓

これは好みにもよるのかもしれませんが…水栓周りがすっきりしていて、掃除がしやすそう!

洗面ボウルも広々!余計なスペースがなく、広々と使えるのが魅力的です。

フランジレス排水口を採用していて、汚れが付きにくく、お掃除も簡単!

一目見てこのハイバックカウンターに惚れましたw

採用!!!!!

標準でフルスライドキャビネットを選べたのも◎!

トイレ

我が家のトイレは洗面台前なので、トイレ内の手洗いは外しました!

トイレはPanasonic、LIXIL、TOTOで選定しました。

Panasonic アラウーノ

新築注文住宅で人気のアラウーノ!

シンプルなデザイン、便器のフチがない形状でおそうじ簡単!

f:id:kimissmam:20190430092404p:plain

Panasonicトイレ

先ほどの洗面台同様、水垢をはじくスゴピカ素材使用。

すごく魅力的に感じたのは激落ちバブル

流すたびに、たっぷりの泡が一緒に流れて、使用の度にしっかり洗ってくれるという優れもの!

泡のクッションで飛び跳ね防止も出来て、お母さん大助かり!w

トイレは絶対、フチなし設計がいい!と思っていた私。

吹き上げ掃除が絶対ラクになる!

LIXIL サティス

f:id:kimissmam:20190430093205p:plain

LIXILトイレ

このスクエアデザインの丸っこい感じ…好き!w

後ろにタンクが着いたタイプのトイレ。

なんといっても、おそうじ簡単なリフトアップ設計が魅力的!

f:id:kimissmam:20190430093510p:plain

リフトアップ設計

 

この部分…意外と隙間に汚れが溜まる!掃除しにくい場所ですよね?!

ここがリフトアップで掃除できるなんて、斬新アイディア♡

Panasonic同様、泡で飛び跳ね防止

TOTO NJ

トイレと言えば…TOTO!

f:id:kimissmam:20190430094235p:plain

TOTOトイレ

このNJはたぶん…ハウスメーカー仕様のトイレで、一般購入は出来ないんじゃないかな?

さすがTOTOさん!!!!!

私が魅力的に感じた”リフトアップ設計””フチなし形状”はもちろん採用。

TOTO独自のセフィオンテクト!

陶器表面の凹凸をナノレベルでツルツルにしたことにより、

汚れが付きにくく、落ちやすい♡

 

心は「アラウーノかなぁ」と思っていた私…。

 

担当営業さんの一言。

「新築で良く選ばれるのはアラウーノです。リフォームでほとんどの人が選ぶのがTOTOさんです。どうしてかわかりますか?」

「え?どうして?」

「他メーカーさんは掃除のしやすさは魅力的です。TOTOさんは、そもそも汚れがつきにくいんです。」

私はこの一言でTOTOさんに決めました

どんなに掃除のしやすさが優れていても、汚れが付かないことに勝ることはないw

[スポンサーリンク]

 

さいごに

本当に各メーカーさん、いろいろと考えられてて

「ここいいなぁ」「ここ良く考えてるなぁ」「これは便利だなぁ」

とよく思わされました!

だからこそ、皆さん、マイホーム建築において、

設備決めは結構悩みポイントになるはず!!

 

何を重要視するか??

家族みんなにとって使いやすいか??

それぞれの生活スタイルに合ったものを選べるといいですね^^

 

私の場合「たくさん悩んでも結局、使えばそれなり」と思って選んだので、

結構即断即決ですw

設備メーカーさんにも担当営業さんにも即決過ぎてビックリされるというw

とりあえず見積り!と考えていたので、色やオプションも適当に選別しました。

カタログも貰えるし、今はネットで口コミも確認できるし!

採用後に、色やオプションは再考できます◎

あとは適度に写真を撮って、家で悩むほうがいいかと!

 

▼参考にした本▼

リアルな口コミ多数で参考になります♡

住まいの設備を選ぶ本 2019SPRING

住まいの設備を選ぶ本 2019SPRING

 

 ▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!