きみといっぽ|元シンママの育児とママライフを楽しむブログ

元未婚シングルマザーが綴る!子育て・ママ美活・暮らしに役立つ情報!ママをもっと楽しみたい!

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

オールステンレスキッチンにこだわったキッチン選び<3社6種見積り比較あり>

先日、建物最終打ち合わせに行ってまいりました!!

待ちに待った、迷いに迷った、、、

キッチンの見積もりも出そろいました。

 

「迷ったら直感!!」的な選択をしてしまう私。

でも、今回ばかりは…”長く使うこと””金額差が大きいこと”を考えて、見積りが揃うまで、「あ~でもない」「こ~でもない」と悩みました。

 

私の一存で決められることでもないし…。

(結果、ほとんど私の一存で決めてますがw)

 

迷いに迷ったキッチン各種と見積もり大公開!!

私の城はコレで決定!!!!!

オールステンレスキッチンにこだわったキッチン選び<3社6種見積り比較あり>

オールステンレスキッチンにこだわったキッチン選び<3社6種見積り比較あり>

ステンレスキッチンへのこだわり

最近のキッチンで人気といえば…セラミックトップ

LIXILのリシェルsiをはじめ、PanasonicのLクラス、クリナップのCENTROでも導入されています。

セラミック…魅力的な真っ黒いワークトップ!!

耐熱性も優れていて、キズや着色汚れにも強い!!

人気の理由がわかります。

 

その次に今の定番と言えば、人造大理石(人工大理石)のワークトップ

現在は各社カラーも複数あり、扉カラーとのコーディネートも楽しめます。

がしかし!!

実家が人造大理石ワークトップだった為、そのデメリットは体感済。

何と言っても…着色汚れがつきやすい。

掃除も簡単だし、熱にも強いけど…そこだけがとにかく嫌で嫌で。

「人大だけはない」と決めていました。

 

昔から人気なのがステンレスワークトップ

今の賃貸でもステンレスワークトップを使用しています。

まぁ…扱いやすい。

キズも付きにくいし、熱にも強い。さらに!!掃除はしやすい。

で、経年劣化に伴って、それはそれで味が出る!!

プロが使用するキッチンと言えば…ステンレスキッチン。

(私はプロじゃないですけどw)

長く愛されるキッチンの王道がステンレスキッチンだと思うんです。

www.instagram.com

更に更に!!

あの無機質感といい、存在感といい…

オールステンレスのオープン型キッチン、かっこよすぎじゃないですか!!

(かなり主観w)

  • 長く使える耐久性
  • お手入れのしやすさ
  • 扱いやすさ
  • 無機質な高級感
  • 使うほどに味が出る

これが、私がステンレスキッチンにたどり着いた理由です。

ステンレスキッチンのメリット

ステンレスは耐水性・耐熱性・耐汚染性に優れている点が、一番のメリット!

キッチンでは毎日水を使うし、熱も扱います。

調味料や油汚れも避けては通れない設備。

よっぽど気を使って調理する人でない限り、キズもつきものです。

 

医療用器具にはほとんどステンレスが用いられていますよね?

ステンレスは衛生面でも優れています。

耐水性・耐熱性・耐汚染性がなければ、医療用に用いられることはありません。

湿気や害虫にも強く、「長く使う」という点を考えると…

オールステンレスキッチン以上のものはない!!と感じました。

 

あとは、ワークトップとシンクに継ぎ目がないこと!

これ、私の中では結構重要ポイントでした。

水を扱うシンクはどうしても継ぎ目にカビ汚れなどが発生しやすいです。

しかも、掃除しにくい!!

もちろん、毎日の適切なお掃除である程度は防げるんでしょうが…

「毎日磨いて、毎日吹き上げるほど、マメじゃない」w

ステンレスワークトップ+ステンレスシンクの継ぎ目なし!

それ以外の選択の余地なし、でしたw

ステンレスキッチンのデメリット

ステンレスキッチンのデメリットってなんだろう??

ここに書こうと思うまで、デメリットなんて一寸も感じませんでしたw

ステンレスキッチンのデメリットで言われているのが…

もらい錆しやすいということ。

濡れたままの空き缶の放置なんかでもらい錆してしまうこともあるそう。

ステンレスと言えど…金属ですから、永久的に錆びないということではありません。

 

あとは、ステンレスのデザイン、仕様によっては、キズがつきやすい…。

私はその傷さえ、”ステンレスの味”と思えるタイプなので、気にしてませんが^^

Panasonicキッチン候補

設備ショールーム見学で初めに行ったのがPanasonic。

標準仕様での案内だった為、ラクシーナを見学しました。

初めての設備ショールームだったし、右も左もわからず(むしろ、「標準」の意味さえ理解できてなかったw)、言われるがまま…でしたw

Panasonicの良さは、電機メーカーならではのIHや食洗機などの設備機器に強い点だと思います。

食洗機も最新モデルが搭載されていたり、オプションで自社のハンズフリー水栓も選択出来ます。

ちなみに、他メーカーに決めた私ですが…IHコンロはPanasonicの物にしました!

ラクシーナ

中価格帯キッチン人気№4のラクシーナ。

www.instagram.com

「料理をもっとラクして楽しく」がコンセプトのシステムキッチンです。

汚れが落ちやすく傷に強いスゴピカ素材が使用されているシンクや、調理家電使用時に便利なクッキングコンセント、カラーバリエーションの豊富な扉デザインなどが人気の理由です。

オプションで選択できるトリプルワイドガス・トリプルワイドIHは、広々と3口調理が行えて魅力的!

ハウスメーカー営業担当さんのおすすめポイントは…「スラくるネット」

シンクに作業台と同じ高さで設置できる網をつけられる点。

魚をさばいたり、野菜のカットなどに重宝すること間違いなし!

がしかし!!

ペニンシュラ型ではステンレスワークトップが選択できませんでした><

Lクラス

高価格帯キッチン人気№3のLクラスキッチン。

www.instagram.com

Panasonicキッチンの最高峰です。

重厚感とスタイリッシュなデザインが人気です。

高価格帯でありながら、他メーカーの同価格帯に比べれば、お手頃。

ですが、見劣りしない佇まい、考え抜かれた機能性には惚れ惚れしました。

個々のこだわりに合わせてワークトップ、シンク、扉カラーまで選べる点も魅力的。

2019年2月より一新されたステンレスワークトップは惚れ惚れする素材感でした!

スクエア型のシンクもカッコよすぎる!!

がしかし!!

扉カラーにステンレスがなかった><

ステンレス調じゃダメなの!!!!!w

[スポンサーリンク]

 

LIXILキッチン候補

Panasonicの次に訪れたLIXIL。

インスタグラムやRoomclipなどでもLIXILキッチンは人気です。

今っぽいデザインと使いやすさを感じるシンプルな機能面

LIXILキッチンのシンクポケット(洗剤やスポンジをしまう部分)は一番好みでした!

ALESTA-アレスタ-

中価格帯キッチン人気№1のアレスタ。

www.instagram.com

スッキリとしたデザインで、使いやすさを考えられた機能性と収納力が人気の理由。

アレスタの扉カラーは全部で46種類。

中価格帯でありながら、自分好みにデザイン出来るインテリア性も兼ね備えています。

調理も後片付けもしやすい工夫「Wサポートシンク」は、使いやすいこと間違いなしです。

実際に使用している友人にも「使いやすい」とお勧めされたアレスタ。

がしかし!!

こちらもペニンシュラ型はステンレスワークトップが選択できず><

RICHELLE SI-リシェルsi-

高価格帯キッチン人気№1のリシェルsi。

www.instagram.com

「キッチンはコレがいいなぁ」と最初に考えていたキッチンで、最後の最後まで迷っていたキッチンです。

私が一番の魅力と感じていたのは…何と言ってもステンレスワークトップのソフトスクラッチ加工!!

ピッカピカな感じじゃなくて、味がある、上質なステンレス。

LIXILの担当の方に「これは結構高価格になります…」と言われながらも「これで」と即行見積もりを頼みましたw

ワークトップの次に気に入っていたのが「らくパッと収納」

テコの原理で扉の開閉が出来、出し入れ楽々、収納力抜群!!

最後の最後まで悩んだリシェルsi…

がしかし!!

扉カラーがステンレス調><

だから、”調”じゃダメなのよw

クリナップキッチン候補

ステンレスシステムキッチンの王道といえば、クリナップ。

プロが選ぶおススメキッチンメーカーでも堂々1位です。

今回マイホーム建築を考えるまで、知りもしなかったクリナップ。

なんといってもその魅力は…枠組み・収納の中までステンレス!!という点。

ステンレスキッチンにこだわる私には外せないメーカーです。 

STEDIA-ステディア-

高価格帯キッチン人気№2のステディア。

www.instagram.com

クリナップはステンレスの強みがあるものの…デザイン性やインテリア性に欠けていると言われていたそうです。

そこを網羅するために生まれたのがステディア。

オープンキッチンでも見劣りしないインテリア性と主婦目線で考えられた機能性を兼ね備えたキッチン。

当初、”金額を考慮したら…”妥当な選択はステディアかなぁと思っていました。

クリナップの「流レールシンク」「美・サイレントシンク」は魅力的です。

ステンレスシンクはどうしても水の音が大きくなりがち。

実際にショールームで水を流してもらったんですが、本当に静かなステンレスシンクです。

扉カラーも”ボーテ”というステンレスが選べ、オールステンレス実現?!

がしかし!!

ななななななんと…ペニンシュラ型ではステンレスワークトップが選べない><

そんなんもうどうしたらええのーーーーー!!

CENTRO-セントロ-

高価格帯キッチン人気№5のセントロ。

f:id:kimissmam:20190512014720j:image

ステンレスキッチンに憧れる私にインテリアコーディネーターさんが「セントロは観られましたか?」と言ってくださり、最後の最後にクリナップ再訪して見たセントロ。

なんですか!!この高級感は!!

もはやキッチンではない…厨房ですよw

「キッチンを暮らしの真ん中に。」というコンセプトなだけあって、その存在感は圧巻です。

角ばったフォルムに、スクエアが特徴的なクラフツマンデッキシンクは…もう反則級。

ワークトップのステンレスもなんと、4種類もあるんです。

扉カラー”ルミナスリネア”。

f:id:kimissmam:20190512014745j:image

「コレです!これ!私が求めていたキッチンは!!」

と心の中で叫んでいたのは言うまでもありませんw

ハウスメーカー営業担当さんに「目がキラキラしてます」と言われましたw

がしかし!!

お高いんです。本当にお高いんです。

ですよね??

私の決断は…

GW直前に最終確認でショールーム見学に行ったため、

最終打ち合わせ前日にキッチン6種類の見積りが揃いました。

「見積りが出るまで待つしかない」とわかっていながらも、キッチンのカタログを見比べる日々。

心は完全に「CENTROが一番素敵」と思いながらも…

当初の建物費用から値上がりし続けている我が家のことを考えると…悩みました。

 

見積りが揃い、相方さんに相談。

「長く使うものだし、それくらいの差額なら、好きなの選びなよ。」

ですか!!なんですか!!?あなたは!!w

 

当初から見積りに入っていたのはリシェルsi

その時点で標準仕様から+50万でした。

 

その見積りから…惚れに惚れているCENTROを導入した差額はなんと…

10万円ほど。

営業担当さんに即行電話で

「CENTROにします!!」と報告しましたw

 

以下、キッチン単体の見積りを公開します。

[スポンサーリンク]

 

見積り比較

f:id:kimissmam:20190512014809j:image

この見積りを見ると…群を抜いて、CENTRO高級ですよねw

「そのキッチンでどんな美味しい料理作ってくれるのか楽しみ~」と先ほどの神w

減額の為にしたこと

今回、CENTROを導入するにあたり、見積り段階から下手なオプションはつけないようにしました。

CENTROのあのステンレス感さえあれば、私の城は完成するのだ!!!!!

と肝に銘じ…オプションであるクラフツマンデッキシンクは不採用

カッコいいけど…そこは普通でもいいw

洗エールレンジフードも不採用。頑張って自分で掃除する!

タッチレス水栓も魅力的だったけど…これまた不採用

 

オプションに限らず、カップボードも減額対象にしました。

リビングから見た時に、カップボードは見えない存在だからです。

ってことで、ワンランク下であるステディアのカップボードを採用。

カップボードもステンレス扉を採用したかったけど…そこは泣く泣く、チャコールへ。

扉カラークラスは1番下ですが、マットな感じが個人的には好きです。

さいごに

最後の最後にキッチンも決まり、ようやく「マイホーム楽しみ♡」と思えるようになりましたw

積水ハウスの見学会に行ったのが3/16。

購入意欲もさほどない状態で見に行ったにも関わらず、その日に土地を申込み、そこから毎週のように打ち合わせて早2ヶ月。

猛スピードで駆け抜けて、来週契約です。

「え?まだ契約してなかったの?」

はい、そうなんですw

特例中の特例で、消費税増税前引渡しに間に合わせるため、契約前に設計の9割程まで完成してしまうという。

「こんなに即決してしまう方は稀です」と担当の方に言われました。

きっと何度も上に掛け合って、この特例購入者を受け入れてくれたことは言うまでもないw

「うまくいくときは転がるようにいく」とはよく言ったもんだ、と思わずにはいられません。

来週、全仕様がまとめられた仕様書を頂く予定です^^

クロスなども紹介していきますね♪

 

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!