きみといっぽ。

~未婚シングルマザー的しあわせLife~

【マイホーム】ダイニングは必要だと思う、母的視点。ダイニングテーブルを置くメリットとは?

 

家にダイニングは必要なのか?

 

マイホーム計画に当たって、

彼と私の価値観の違いが見えてきました。

ま、それがマイホームの難しさでもあるんですが…。

 

最近はホテルのようにシンプルで、広いリビングが人気ですよね。

あまり家具を置きたくない方が、ダイニングテーブルは置かない!

っていう選択をされるのも分かります。

 

もちろん、私も広いリビング!

素敵だと思います。

 

がしかし!

ダイニングテーブルがある家から

ダイニングテーブルがない家にして

気づいてしまった…

 

ダイニングテーブルがない不便さ(笑)

 

今回はこのダイニングテーブルに焦点を当てて、

母的視点でメリット·デメリットを考えます!

f:id:kimissmam:20190415170215p:plain

ダイニングテーブルは必要

我が家のLDK面積

ダイニングテーブルを置く…となると、LDKの面積はある程度ないと置けません。

我が家のLDKは19.1帖です。

ダイニングとリビングを分けるとなると…

キッチン4帖、ダイニング6帖、リビング9帖

くらいのスペースになると思います。

ダイニングテーブルの必要性

私がダイニングテーブルを必要とする理由は…

食事に対する姿勢を正したいからです!

っていうと堅く聞こえますが…。

 

  • 食事をする場所=ダイニング
  • くつろぐ場所=リビング

とスペースの使い方を分けたい。

 

むしろ、リビングにテーブルが必要ないんじゃないか?と思ってるくらいです。

 

現在の賃貸では、リビングテーブルで食事をしています。

食事の度に、リビングテーブルに置かれたこざこざした荷物をどかして、ランチョンマットを敷いています。

 

部屋が広くないので、今はしょうがないと諦めてます。

 

でもやっぱり、くつろぐスペースと食事のスペースが同じ為、食事がダラダラしがち。

実家にいる時は、食事中にTVをつけることは無かったのですが…

彼はTVを見ながら食事したいようで(´・・`)

 

大人は食事しながらTVを見ても、箸が止まることはないですが、

子どもはどうしてもTVに集中しがちです。

 

ダイニングとリビングが分けられれば…

座る位置を考えれば、子どもは食事に集中出来るはず!

 

そもそも、食事中のTVを辞めてもらいたいんですが(笑)

ダイニングテーブルを置くメリット

  • だらだら食事をしなくなる
  • 食事の配膳がスムーズに出来る
  • 食後の片付けが楽になる

私がメリットと思うおおまかな部分は以上です。

食事をするスペースとくつろぐスペースを分離させることで、

食事の準備⇒食事⇒片付けもスムーズに出来る!!と思います^^

[スポンサーリンク]

 

ダイニングテーブルを置くデメリット

  • 家具が増える
  • スペースが分離される
  • 掃除の手間が増える

こんなところでしょうか?

スペースが分離される点はメリットでもあり、デメリットでもあるかなぁと。

一つの空間がダイニングとリビングに分かれることによって、それぞれのスペースは狭くなります。

あとは、ダイニングテーブル下にはどうしても食べかすなどが落ちがち。

家具の無いスペースに比べれば、もちろん!!

掃除の手間も増えます。

魅力的なダイニングスペース

住宅展示場の家を見ていると、最近オシャレでスマートなダイニングが多かった!

ダイニングテーブル一体型キッチン

www.instagram.com

www.instagram.com

最初観たときは「素敵!」「絶対これにしたい!」と思った、

ダイニングテーブル一体型キッチン。

空間もスマートだし、家事導線も最高!!

食事を準備している時に、ダイニングテーブルで子どもがワークしていても、見れる!

 

ただ…

スマートでオシャレなだけに、空間を美しく保つ必要がある…。

生活感がないからこその「美しさ」なわけです。

でも、生活していると様々なものがどうしてもダイニング周りに置かれていく。

 

はい!

私には無理だーーーーー!!

あんなオシャレな美しさを保つなんてw

 

あとは、長い目で見た時に、レイアウトの変更が効かない!という点。

キッチンの場所を変えたい!とは思わなくても…

ダイニングの向きを変えたい…は有り得る。

 

ということで、うちは断念しました。。。

カウンターキッチン

www.instagram.com

www.instagram.com

www.instagram.com

カウンターキッチンは結構前から取りいれられてるご家庭多いですよね!

まるでカフェやレストラン、居酒屋のように…

キッチンと対面で食事をするスタイル。

 

最近の人気のタイプはオープンタイプ。

アイランド型やペニンシュラ型といったキッチンのタイプがオープン型です。

 

我が家もペニンシュラ型にしました!

カウンターキッチンとして利用したいという目的ではないですが…

料理をしながら、片づけをしながら、同じ空間、同じ時間を共有できる点はメリットです^^

 

配膳は楽になるし、片付けもスムーズになること間違いなし!!

娘にお手伝いをさせる時も、対面で出来る点もメリットかなぁと♪

[スポンサーリンク]

 

最後に

今回は、母的視点でダイニングテーブルは必要!!ということをお伝えしてきました。

もちろん、家族のスタイルや好みのインテリアにも、その必要性は変わってきます。

我が家の場合は娘も5歳になり、きちんと椅子に座って食事が出来る年齢になりました。

娘のこれからの成長の為にも!!

ダラダラしがちなリビングテーブルでの食事を辞めたい!

というのが、私のダイニングテーブルを置く一番のメリットだと考えています。

 

個人的に、椅子に掛けて食事をするのが好きっていうのもありますがw

前回の打ち合わせで内装のイメージも出来てきたので、家具選びも進めていきたいと思います♪

 

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

  

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!