きみといっぽ|元シンママの子育て情報ブログ

子育て・ママ美活・暮らしに役立つ情報を発信してます!ママをもっと楽しみたい!

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

【バイターストップ】5歳娘の指しゃぶり「やめさせよう」と決意した理由【口コミ】

子供の指しゃぶりをやめさせたい

5歳娘の指しゃぶり「やめさせよう」と決意した理由

 わが家の娘は卒乳した9ヶ月頃から指しゃぶりをしています。

 

最近は自分でも指しゃぶり辞めたいと思っていたようで、

「ちゅっちゅするのやめるから」とよく宣言するようになりました。

 

『いつかは止めてくれるから』

『いつかはやめるその時が来る』

そう思って気づけば5歳。

 

指しゃぶりを辞めさせる為に「バイターストップ」を導入し、なんと!!

3日で指しゃぶりを辞めさせることができました!

 

この記事では
  • なぜ子供は指しゃぶりをするの?
  • 指しゃぶりはいつまでに辞めさせる?
  • バイターストップって本当に効くの?

という疑問にお答えしながら、私が娘に指しゃぶりを「やめさせる」と決意した理由についてもご紹介します。

 

小学校入学前には頑固な指しゃぶりをやめさせたい!とお困りのママパパ必見!!

子供はなぜ指しゃぶりをするの?

子供が指しゃぶりをしている姿は何となく愛らしくて、子供らしくて可愛いですよね。

わが家の娘も5年もの間、指しゃぶりをしていましたが「可愛いな」と思いながら複雑な気持ちを抱えていました。

 

「歯並びが悪くならないかな?」

「吸いダコができるんじゃないかな?」

子供の指しゃぶりの姿を見ながら、そう不安に感じているママパパも少なくないですよね。

 

私の娘は、眠りにつく時は必ずと言っていいほど指しゃぶりをしていました。

指しゃぶりをしながら眠りに落ちていくのですが…途中で指を外すと目が覚めてしまうというくらい【指しゃぶり必須】でした。

 

眠たくなると耳を触りながら指しゃぶりをするのが定番で、車で遠出をしているときなども口寂しいのか、指しゃぶりをしていました。

 

【指しゃぶり】と言っても、年齢によって子供にとっての役割が違います。

  • 乳幼児期‥‥口のそばにきた指や物を無意識になめてしまう時期。しゃぶって形や味などを学習している
  • 1~2歳頃‥‥眠い時や退屈な時に指しゃぶりを始める。物を使って遊ぶことに楽しさを覚える時期なので、反対に「退屈」や「眠気」を感じるときにやってしまう
  • 3~5歳頃‥‥指しゃぶり減少期。家族だけでなく友達と遊ぶようになると徐々に減る。不安感が強いタイプなどはクセとして残りやすい

上記を見てもらえばわかりますが、3歳前後までの指しゃぶりはさほど気にする必要がありません。

 

幼児期の指しゃぶりは「発達期の生理的なもの」と考えられるため、

  • どんな時に指しゃぶりをしているか?
  • どんな時に指しゃぶりを辞めているか?

など子供の様子を見ていきましょう。

 

逆に3歳を過ぎ、お友達との交流が増えてきた段階でも指しゃぶりがなくならない場合は、「指しゃぶりをやめさせるべきかな?」と考える必要があります。

 

というのも、私の娘も友達間での交流が多くなってきてからも指しゃぶりがなかなか治りませんでしたが…

4歳頃になると子供たちもお喋りが上手になり「〇〇ちゃん、まだ指しゃぶりしてるの?」「赤ちゃんみたい」と言われることも増えます。

 

子供自身も傷つくことになるので、できれば3歳頃を目途に「指しゃぶり卒業」を考えたほうがいいです。

[スポンサーリンク]

 

 

5歳娘に指しゃぶりを「やめさせよう」と決めた理由

周りのお友達に「赤ちゃんみたい」と言われるたびに傷ついていた娘。

そんな娘を目の当たりにしながら「そろそろやめさせないとな」と考えていた私ですが、友人から少し怖い話を聞かされました。

 

友人の子供の小学校のクラスで、最近いじめがあっているようで…

「その原因が指しゃぶりだった」とのこと。

 

正直衝撃でした…。

子供は素直なところがたまに怖いと大人は言います。まさにその感覚でした。

指しゃぶりが原因でいじめられるのか。

 

 

私自身も指しゃぶりがなかなか外れない子供で、小学校6年生まで指しゃぶりをしていた記憶があります。

 

辞めたくて辞めたくて寝る時に自分で手を縛ったり、でも結局指しゃぶりがしたくて泣きながら自分で解いていました。

 

いつからやめたのかははっきり覚えていないんですが、娘に「同じ苦しみを味あわせたくない」という思いが日に日に強くなってきました。

[スポンサーリンク]

 

バイターストップで指しゃぶりが辞められる?!

知人がSNSで自分の子供が指しゃぶりがやめられた!と、バイターストップを紹介していました。

爪を噛む癖がある子や、指しゃぶりする子向けに販売されている商品です。

これを試すしかないと思って即注文!

到着したその日から、バイターストップを導入しました。

指しゃぶりが止めれる魔法?!

娘に再度、「ちゅっちゅやめたい?」と聞きました。

「やめたい!!!」と即答の娘。

 

「今日から指ちゅっちゅが止められる魔法をかけます」と言って、バイターストップを指しゃぶりをする指に塗りました。

 

マニキュアのように爪に塗るものなので、最初はマニキュアを塗られてるようで嬉しかったようです。

 

マニキュアを塗った事があるママにはとても簡単です!

爪にさっとひと塗りするだけ。

 

塗ってから2-3時間経った時、指を不意に舐めてしまったようでその不味さに気づいて、「これじゃチュッチュできないじゃん」と嘆いていました。

 

とっても苦みが強いです!!

実践:一日目|「ちゅっちゅ出来ない!」と大泣き

いざ眠りにつく時。

指ちゅっちゅができないことがすごくストレスに感じたのでしょう。

「ちゅっちゅしたいよー」と泣いていました。

 

チュッチュできないことが相当ストレスだったのか

「意地悪なママじゃないと思ってママのところに来たんだよ。どうして意地悪なの?」と、今まで言ったことないようなことを言ってきました。

 

心が締め付けられる思い…。

でも、『やると決めたからには絶対にやる』という思いで、「今日はママとぎゅっとして寝よう」と言うと抱きついてきました。

 

その後眠りが限界に来たのか、指しゃぶりを初めて約5年。

初めて指しゃぶりなしで眠りにつきました。

親としては切ないやらなんやら複雑な心境です。

[スポンサーリンク]

 

実践:二日目 朝|翌朝はテンション低め

翌朝も指チュッチュ出来ないストレスを引きずっていました。

毎朝起きて二度寝をしてしまう娘ですが、指しゃぶりができないことで二度寝ができなかったようです。

保育園に見送った後も保育園の玄関でうなだれていました。

実践:二日目 夕|保育園から帰宅後の嬉しい一言

帰宅して「今日は楽しかった?」と聞くと、

「ちゃんと全部ご飯食べれたよ!組体操も練習したの♪」と

一日の楽しい様子を話してくれた娘。

 

「あとね、私もうチュッチュしないよ!」とめちゃくちゃ誇らしげ♡

「魔法の薬がまだついてるけど、もう指チュッチュなくても大丈夫!」と言ってくれました!

朝の様子で後悔しかけたよ、母は(笑)

小学校入学前に指しゃぶりをやめさせたい!

発達期の段階で辞めるきっかけがなくなって、いつの間にか習慣化してしまった指しゃぶり。

 

この時期からの頑固な指しゃぶりをやめさせるには、やはり指しゃぶりをなくすトレーニングが必要なんだと思いました。

 

一つだけ言っておきたいのが…

周りから、指しゃぶりをすると、「指ダコができるよ」「歯並びが悪くなるよ」と言われていましたが、娘は指ダコもないし歯並びもどちらかというといいです。

ちなみに私も歯並びはいい方です。

 

でも、できれば小学生に上がる前に指しゃぶりをやめさせてあげたいですね!

わが家の娘は小学校から今の保育園のお友達と離れ離れになってしまいます。

新しい環境で新しい友達を作っていくにあたり、指しゃぶりが何らかの壁にならないとは言い切れません。

そういったことから今回、指しゃぶりをやめさせようと決意しました!

 

バイターストップは1500円前後なので、これでやめられるなら安いもんだと思います。

わが家の娘は一度塗ったっきりで、指しゃぶりを卒業できました!

なぜもっと早く導入しなかったのか…と後悔してます(;^_^A

 

今日はご褒美に大好きなパルムを買ってあげよう!

たくさん手を握って、たくさんハグしよう。

指しゃぶりをしなくてもいいように、子供の心とも向き合っていきたいです!

 

▼あわせて読みたい▼www.kimippo.com

 

www.kimippo.com

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!