きみといっぽ|元未婚シングルマザーの雑記ブログ

元未婚シングルマザーがお届け!リアルな育児の悩みとママの美活、暮らしの知恵まで惜しみなく♬︎♡

【子どもの習い事】スイミングスクールが人気なワケ・メリットとは?どのくらい費用がかかるの?

子供の習い事で人気といえば、スイミングスクールですね。

 

最近ではベビースイミングから始めている子も多い印象です。

私の娘が通う保育園では、保育時間中にスイミングスクールに通えるシステムがあり、とても人気です。

 

保育時間中に送迎してくれるなんて嬉しいことこの上ないですよね。

 

先日娘から、

「お友達と一緒にスイミングスクール行きたい」とのご要望が!

 

そこで、今回は

「スイミングのメリットとは?」

「いつから始めた方がいいの?」

「どれくらい費用かかるの?」

など、スイミングスクールについて気になる事を書いていきます!

これからスイミングスクールに通わせようかな?と考えている方の参考になれば♪

子どもの習い事ランキング1位!スイミングが人気なワケとメリットとは?

ダントツ人気!!スイミングスクールが人気なワケ・メリットとは?

なぜスイミングスクールは人気なの?

幼児~小学生までの習い事で以前よりダントツ人気のスイミングスクール。

スイミングスクールに通わせる理由は…

  • 体を丈夫にしたい
  • 顔に水がかかるのを嫌がる
  • 泳げるようになってほしい
  • 周りのみんなが通わせているから

といったものが多いです。

 

わが家の娘は幼少期、とても発熱が多く、体が弱かった為かよく

「スイミングに通わせてみたら?」と言われることが多かったです。

 

顔に水がかかるのを嫌がる子供さんも多いですよね。

わが家の娘もそうでした。

 

スイミングに通うとある程度の水への恐怖は解消されます。

幼児から始められるスイミングは、”導入のしやすさ”も人気の一つだと言えます。

[スポンサーリンク]

 

何歳から始める子が多いの?

最近では、ベビースイミングスクールも多くあり、だいたい6か月頃から通わせられるスクールが多いです。

ベビースイミングとスイミングスクールでは内容の違いはありますが、

「スイミングに通う」という観点から言えば、6か月頃から可能ということです。

 

習い事を始める年齢は家庭により様々ですが、

3~5歳から始めるご家庭が多いようです。

 

運動神経の発達は4歳までに約8割が完了します。

「運動神経が良い」子供にするためには、神経が急速に成長する期間に、

どれだけ運動神経に刺激を与えることが出来るか?が重要になってきます。

 

そういった面でも、幼少期から通えるスイミングスクールは人気なのかもしれません。

何歳まで続ける子が多いの?

スイミングスクールを辞めるタイミングに多いのが10~12歳です。

理由は…

  • 小学校の授業でプールに入る為
  • 塾などの他の習い事に変えた
  • 中学生になると部活で忙しいから
  • 生理が始まった(女子)

といった理由が多いです。

 

幼少期から始めることが多い為、

10歳前後での身体的な変化や子どもの環境変化で辞めていく…ということですね。

[スポンサーリンク]

 

スイミングスクールに通うメリットは?

スイミングスクールに通うメリットと言えば…「体が丈夫になる」ことだと言えます。

スイミングは健康的な体造りには最適なスポーツです。

  • 体温調節機能が高まり、風邪をひきにくくなる
  • 筋肉量を必要としない為、骨や関節への負担が少ない
  • 左右両側の筋肉を均等に使う為、バランスの良い体になる

筋肉量を必要としないからこそ、幼少期から始められるスポーツです。

また、骨や関節への負担が少ないということは、子供の成長の妨げにならないということ。

スポーツに関わる事故でも、他のスポーツに比べて報告例が少なく、安心して取り組める点はメリットだと言えます。

費用はどれくらいかかるの?

習い事を始めるとなると、「理由」や「メリット」の次に気になるのが費用!

スイミングスクールに通うのには一体いくら必要なのか?

  • 入会金 5000~10000円
  • 水着やスクールバッグ 5000円
  • 月謝 5000~10000円

大体の目安は上記の通りです。

 

英会話やピアノに比べると、月謝は2000~3000円程度安い印象です。

私の娘はピアノに通っていますが、月謝9000円弱+発表会年1回10000円、教材費年間10000円程度かかります。

費用対効果でいえば、スイミングは「コスパが良い!!」とも言えそうですね!

スイミングスクールで気を付ける3つのこと

いざ、スイミングスクールに通うとなるとどんなことに気を付けるべきなのか?を現在スイミングスクールに子供を通わせている親御さんから調査致しました!

スイムウェア(水着)は適切なものを選びましょう

スポーツを始める際に1番初めに気をつけたいのはウェアやシューズではないですか?

子供の成長は目に見てわかるほど著しいですよね。

子供服なんかはつい「来年も着れるサイズ」を購入してしまいがち。

しかし、スイムウェア(水着)は適切なサイズを選んでください!!!

※適切なサイズ=現在着ている服のサイズ

理由は…

  • 大き目サイズは水の抵抗を受けやすく、動きにくい
  • 水濡れで伸びやすくなる生地が多い為、脱げやすくなる

せっかくスイミングで体を動かすのに、動きにくかったり、脱げやすくなったり…

スイミング出来ない状況になるなんてもってのほかです。

 

水着はぴったりサイズで選ぶこと!

また、水着は出来るだけ目立つカラーにすることをおススメします!

万が一、プールサイドでこけたり、プールでおぼれたりしても、目立つカラーなら「目に留まりやすい」というメリットがあります。

スイミング前後の食事には気をつけましょう

スイミング前にエネルギー補給で炭水化物を摂取するのはNGです!

炭水化物は体内にガスを溜めやすいため、レッスン中に腹痛や動きにくさを感じる可能性があります。

 

出来るだけ、お腹に溜まりやすい食事は避け、バナナやゼリーなどでエネルギーを補給しましょう!

 

体力的な部分で心配な場合は、日頃から栄養面に気をつけたり、サプリメントなども活用して、スイミングに充分な体力を補うことが大切です。

盗難には気をつけましょう

スイミングスクールで案外多いのが盗難被害…。

子供の衣服や靴が対象になるケースが多々見受けられます。

スイミングスクールに通う際は、高価な衣服や靴は避け、出来るだけ周りのお友達と同様のメーカーを着用するようにするといいでしょう。

スイミングスクールは小学生~中学生のレッスン生も多く、「盗難」という気すらなく、「かっこいいな」「かわいいな」で、盗ってしまう…ということも考えられます。

そんな盗難被害が起きない環境づくりは、スクールだけではなく、スクールに通う方も意識することで防げます。

[スポンサーリンク]

 

子供の「やる気」を応援しよう!

習い事をさせよう!と思った時、または習い事を始めた時、

誰もが一度はぶつかる「子供がやる気がない」問題。

「初めはあんなに楽しそうだったのに」

「自分からやりたいって言ったのに」

と悩む親御さんも多いのではないでしょうか。

 

もしかしたら、子供のやる気を阻害している原因があるかもしれません。

 

子供のやる気を出させるためには…

  • 具体的に褒める「今日はこんなところ頑張っていたね!」
  • 達成感を感じさせる「〇〇が出来るようになったね!」
  • 親も一緒になって頑張る

人は褒められるのが大好きです。

子供は親に褒められることが何より嬉しいと感じます。

 

逆に、やる気を阻害する原因は…

  • 周りの子と比較する
  • 「出来てないこと」を責める
  • 「〇〇しなさい」と追い立てる

習い事に限らず、「出来ないこと」を責めてはいけません。

「どうしたら出来るようになるか?」を一緒に考えてあげましょう!

「ママ(パパ)と一緒に頑張っているんだ」という姿勢は子供の力になります。

さいごに

スイミングスクール…メリットいっぱいではないですか!!!

費用対効果も◎!!

子供にとってのやりがいだったり、心身の成長にもスイミングスクールは一役買ってくれそうだな、と感じました。

習い事は「出来なかったこと」を「出来ること」に変えて、子ども自身経験させることができます。

もし、スイミングスクールが気になる!!という方は、ご近所のスイミングスクールについて、調べてみてくださいね^^

▼お近くの無料レッスンを調べてみよう▼

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

www.kimippo.com

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!