超簡単!ループ付(紐付き)タオルの作り方|好きなタオルで出来るよ!

ループ付タオルの作り方:好きなタオルで出来るよ! 子育て
この記事は約3分で読めます。

春といえば、入園や入学、進級などで、お子さんに様々なアイテムを準備しなければなりません。

さまざまなものを手作りしないといけない季節…

裁縫が苦手なママは頭を悩ませる時期でもありますね。

保育園では未満児の時から、手拭き用に、ループ付タオルを使用するところが多いですよね!

毎日使う物なので、使用頻度に応じて、お気に入りのタオルなんかは劣化が激しく、わが家では毎年新調していました。

市販でもループ付タオルは販売されていますが、やはり種類は限られます。

ハンドタオルの方が種類は豊富!!

そこで、お気に入りのタオルで作る簡単ループ付タオルの作り方をご紹介♪

スポンサーリンク

ループ付タオルづくり:準備するもの

ループ付タオルづくり:準備するもの

先日ドンキ・ホーテに行った際に娘が「これ欲しい!」と安売りのトランクに置かれた、アナ雪のタオルを手に取りました。

2枚組で300円!

3セット購入しても900円で、1枚150円というコスパの良さ♪

わが家ではこちらをループ付タオルにすることにしました!

準備するもの
  • 紐(ダイソー)
  • アイロン接着ネームテープ(ダイソー)
  • タオル
  • はさみ
  • アイロン
  • 出来れば…針と糸(ミシン)

※縫うのが苦手な人は縫わなくても出来ます!

ほとんどの材料が100円均一で揃います。(タオルもw)

ループ付(紐付き)タオルの作り方

準備物が揃ったら、早速作っていきましょう!

①まず、紐を10センチほどの長さでタオルの枚数分に切断

②お名前テープをタオルの角に合わせて、適当な幅で切断

※自分の名前をひらがなで覚えてほしかったので、大きく字が書けるようにネームテープは大きめにしたよ!

ループ付(紐付き)タオルの作り方:材料の切断

※アイロンは予熱しておいてくださいね!

③紐を真ん中で降り、輪っかになるようにして、その上にお名前テープを置く

④紐の辺りから、アイロンを当てて、シワが寄らないように、全体をしっかりアイロン付する

これだけでもしっかりくっ付くと思いますが、私は補強で紐部分にはミシンをかけました^_^

ループ付(紐付き)タオルの作り方:完成裏面
完成:裏面

あっという間に完成です!どれだけ適当かお分かりになるかとw

1年間使用しましたが、ループが取れたものは一つもありません!

ループ付(紐付き)タオルの作り方:完成表面
完成:表面

時短でめっちゃ簡単にループ(紐)付タオルの出来上がり♪

既製品でも今は種類も豊富ですし、名前テープも付いているものがほとんどなので、問題ないですが…意外とお値段しますからね。

手作りだと、好きなキャラクターや好きなデザイン、お手持ちのタオルでコストを抑えて、用意することが可能です♡

お友達と被る可能性も低くなって、間違えて持って帰ることも防止できます!

ズボラママでも!裁縫苦手でも!簡単に手作りできますので、是非ご活用ください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました