子供の免疫力対策に!病気に負けない丈夫な体づくりに必要なものとは?

子供の免疫力対策に!病気に負けない丈夫な体づくりに必要なものとは?子供の免疫力対策に!病気に負けない丈夫な体づくりに必要なものとは? 子育て
この記事は約5分で読めます。

保育園に通う0歳から3歳までの子どもはよく感染症にかかりますよね。

きみ
きみ

私も娘が感染症になったり、発熱するたびに”保育園に行かせるのが早すぎたかな””自宅保育出来たら…”とよく悩んでいました。

育児は常に悩みと隣り合わせです。

病気にかからないためには、どんなことを気をつけたらいいんだろう?

子供が元気に過ごすためには、どういう生活をさせたらいいだろう?

よく、「子どもは風邪をひきながら強くなっている」と聞いたことありませんか?

子どもはウイルスに感染しながら、体の免疫力を鍛えています。

わが子の病弱体質を機に、私が育児の中で身につけてきた知識から、今回は子どもの免疫力についてお話しします。

この記事のポイント
  • 免疫力を高めるためにできる対策とは?
  • 免疫力があがる食べものはあるの?
  • 子どもが病気にならないために必要な栄養は?

出来るだけ体の免疫を高めて、病気に負けない丈夫なからだづくりを始めましょう!

\子どもの免疫力向上には栄養を/

AFCキッズサプリメントの購入はこちら ≫

スポンサーリンク

子供が感染症にかかりやすい理由

子供が感染症にかかりやすい理由

生まれたばかりの新生児期は、ママからもらった免疫で守られていますが、その効力も長くは続きません。

乳幼児や子供は免疫力が低いと言われており、新生児期の抗体がなくなれば、自前の免疫でウイルスや細菌から体を守る必要があります。

免疫力は、様々な病原体やウイルスに感染しながら獲得していくものなので、どうしてもウイルスや細菌に感染しやすいのです。

感染したら重症化してしまうリスクが高いもの二関しては、ワクチンの接種が勧められていますよね。

しかし、ワクチンがないウイルスでも、感染したら発熱や呼吸困難を伴うものもあり、親としては何もせずに見過ごすことも出来ませんよね。

子供の免疫力をあげるにはどんな対策があるの?

早寝早起きや、手洗いうがい、病気の予防策はさまざま。

しかし実際、体の免疫力が伴っていなければ感染症にかかるリスクは高くなってしまいます。

免疫力をあげるのに一番効果的なのは、バランスの良い食事です。

病原体と闘うためには、代謝酵素が必要になります。

代謝酵素にきちんと働いて貰う為にも、抗酸化作用のある食品を日頃から摂取することが必要になります。

最近では、アンチエイジングなどでも抗酸化物質は注目されていますね!

抗酸化作用のある食品とは?

抗酸化作用がある食品と言われても、具体的にどんな栄養素が必要なのかわかりませんよね。

抗酸化作用がある栄養素
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • 食物繊維

これらの栄養素を多く含む食品を少し掘り下げて紹介していきますね!

◇ビタミンA

粘膜を丈夫にし、免疫力を高める働きがあるビタミンA。

特ににんじんはビタミンの宝庫と言われています。

1日あたりの推薦摂取量は3/4本。(にんじんのみの場合)

うなぎもビタミンAをたくさん含んでいる食材です。

◇ビタミンC

白血球の働きを強化し、免疫力を高めてくれるビタミンC。

レンコン、ジャガイモ、ブロッコリーに多く含まれています。

特にブロッコリーに多く含まれるビタミンEは血行促進にも力を発揮!

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ることによって抗酸化作用がより高まります。

◇食物繊維

食物繊維は、感染症などに対する抵抗力をつける成分になります。

最近「腸内環境を整えよう」という動きが高まっていますよね。

腸内環境を整えることで、免疫力が改善されることが注目されています。

ゴボウ、レンコン、ブロッコリーには豊富な食物繊維が含まれています。

睡眠をしっかりととること

美容にも健康にも、睡眠時間は重要です。

睡眠時間は、大人だと6時間以上、子どもだと8時間以上とることが推薦されています。

睡眠をしっかりとることで、

  • 生活のリズムが整う
  • 体内のホルモンバランスが保たれる
  • 疲労回復

など、毎日健康に過ごすことができます。

免疫を下げる原因の一つに”ストレス”もあるので、しっかり眠ることで心を休めることも可能ですよね。

免疫力に必要な栄養を補える『子ども用サプリメント』とは?

免疫力に必要な栄養を補える『子ども用サプリメント』とは?

たくさんの栄養を取るために、子どもには色々な食材を食べてほしいですよね!

しかし、子どもは好き嫌いがあったり、成長の段階によっては摂取が難しい食材もあります。

そんな時に手軽で助かるのが子ども用のサプリメント。最近では子ども用サプリメントもさまざまなものがあります。

パパママ世代に人気だったのは「サメの肝油ドロップ」ですよね!
私も保育園の時から摂取していました。

サメの肝油には、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンDが豊富に含まれているためです。

栄養バランスが気になる子にはAFCキッズサプリメント

偏食気味な子どもにオススメなのがAFCキッズサプリメント

実際の親子にキッズサプリメントを試食して頂き、アンケート回答から生み出された商品です。

エーエフシーと日本予防医学研究所で、子育て経験者の社員や研究員の声から「成長・勉強・免疫」の3つの柱を導き出しました。

子どもに関する親の悩みは成長だけではありませんよね。

  • 元気にすくすく育ってほしい
  • DHAやカルシウムなど体に必要な成分を摂取させたい
  • 野菜嫌いなので栄養が偏って心配
  • 栄養をバランスよく採りたい
  • お菓子のように簡単に美味しく食べさせたい

親の真の想いから生まれたのがAFCキッズサプリメントです。

食べるタイミングはいつでもOK
  • 食事の後に
  • おやつがわりに
  • お出かけ前に
  • 食事がうまく進まない時に

食べムラがあるときにも重宝します。

免疫力アップで子どもと健康的な毎日を

免疫力アップで子どもと健康的な毎日を

さまざまな感染症が四季を通して流行します。

子どもに「毎日健康に楽しく過ごしてほしい」と願わない親はいません。

免疫力を高めるためには
  • 抗酸化作用のある食品を摂取する
  • 栄養バランスを整える
  • しっかりと睡眠をとること

上記に気を配り、しっかりと免疫をつけてあげたいですね。

昔とは違い、食べ物に困るような時代ではなくなったものの…「子どもが食が細い」「よく病気にかかる」という悩みは尽きないものです。

共働き家庭で、毎日十分な栄養を考えた食事を準備することは簡単なことではありません。

栄養を考えて作った食事を全て食べてくれるとも限りません。

そんな時は、手軽に栄養をとれるサプリメントを試してみるのもありだと思います。

子どもの免疫力に悩んだら、是非参考にしてください♪

\子どもの健やかな成長を願うサプリ/

AFCキッズサプリメントの購入はこちら ≫

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました