きみといっぽ|元未婚シングルマザーの雑記ブログ

元未婚シングルマザーがお届け!リアルな育児の悩みとママの美活、暮らしの知恵まで惜しみなく♬︎♡

【子育て】一人っ子問題!一人っ子の特徴から我が子を考える。一人っ子育児について。

スポンサーリンク

 

将来は3人以上は子どもほしいなぁ。

と何となく10代の頃に考えていた私の家族プラン。

なぜ3人?と思うかもしれないですが…単純に、自分が3人姉弟だからです。

 

でも、実際の人生では今のところw

娘一人だけです。

 

完全に一人っ子女子なわが子。

親にも「完全に一人っ子だね~」と言われます。

言葉で説明するのは容易ではないのですが…

一人っ子のわが子について、その特徴を簡単にまとめてみました。

 

一人っ子育児に不安を感じているママ&パパさんに向けて^^ 

f:id:kimissmam:20190304122813p:plain

一人っ子の特徴とは…?

わがままというか甘えん坊!

我が家はじぃじ・ばぁば・私・娘の家族4人ですが、

家の中にいる大人全員から構ってもらえるので、無意識に愛情を独占出来ている状況。

一人っ子の最大のメリットだといってもいいでしょうね。

欲しいものは兄弟がいる子よりも、すぐ手に入る環境のため、我慢を知らないという印点では、“わがまま”なのかな?と思うこともあります。

競争心がない!

私は3人兄弟で育ったので、とにかくいつも「我先に!」という精神でしたw

そうでなければ、

夕飯で好きなおかずも食べられないし、母に話しさえ聞いてもらえませんから。

 

娘は兄弟がいない環境なので、

家庭では競争する相手がいません(犬以外w)。

 

おもちゃの取り合いやおやつ争奪戦なども経験しないので、競争心はあまりない印象。

満足できるほどにお菓子がある時なんかも分けてくれるし、夕飯を食べるのも遅い。

一人遊びが好き

保育園ではお友達と”〇〇ごっこ”などをして遊んでいるようですが、

家や公園などでは基本、一人で遊ぶのが好きです。

甥っ子が家に遊びに来て自分のおもちゃで遊ぶ際も、自分ルールを壊されるのがとにかく嫌みたいで、よく泣いていますw

遊びに関しては本当に自分ルールが細かい娘。

こだわり派!ということにしとこうかなw

スポンサーリンク

 

 

依存心が強い

小さい頃からついつい…私もじぃじもばぁばも、

すぐに手伝ってしまったり、ピンチを救ってあげたりしたせいか、

「困ったら誰かが助けてくれる」っていう思いが強い。

すぐ「出来ない」「誰かしてください」「たすけて~」と言って、救いを求めてきます。

本当に口癖レベル!私と二人っきりでも”だれか”って言いますからねwおい!

最近は出来るだけ、

「こうやったらできるんじゃない?」

「どうやったらできるかな?」

「ゆっくりしてごらん?」と自分ですることを促してます

自己主張が強い

とにかくマイペースで過ごせる環境…というか、

娘中心に動いているような家庭環境なので、自己主張は強め。

好きなものやしたいことを主張しても暫定されることが当たり前なので。

自分のやりたいことをやりたいって言えることは大切なことだし、

これから生きていく上でも必要なこと。

ま、それを「わがままだ」と言われないように、表現を学ぶことも必要かな。

スポンサーリンク

 

 

”一人っ子”と聞くと、意外とネガティブなイメージが先行しがちで、私も何度か”一人っ子な状況”に悩んだこともありますが、それを悩んでも仕方ないし、その”一人っ子の特徴”をいい方向に延ばせたらな~と最近は思うようになりました。

 

子供を育てることに対する経済的負担の増加、地域の子育て支援サービスが足りない、仕事と子育ての両立が難しい等さまざまな理由で、昨今は一人っ子も増えてきているといいます。

一人っ子のメリットとして私が感じるのは…

子どもが一人だと経済的負担も少なく、丁寧に向き合いながら育てることもでき、子ども自身も一人遊びを上手にできるようになります。

学校に上がるようになれば友達もできて他の同年代の子と交流もあり、一人が寂しいと感じる事無く育っていくことでしょう。

将来的にも遺産相続などで揉める相手もいないので、そのストレスはなさそう。

逆に、一人っ子のデメリットだと一番に危惧しているのは…

ずっとずっと将来の話…。

私が年老いた時に私の最期を世話するのも娘だけということ。

もちろん、出来るだけの負担を減らすつもりではいるけど、その時が突然に訪れたら…私自身が彼女の負担になることは避けられない。

そういった面では、兄弟がいたほうがいっぽの助けになるのかな~と考えます。

 

一人っ子育児に不安を持つママさんも少なくないでしょう。

私も実際、その一人だったし。

 

一人っ子だからと甘えさせすぎるのは…と

必要以上に厳しくしてしまったり必要もないです。

子どもはみんな甘えたい生き物。

ただ、甘えさせると甘やかすは違うと考えていて、わがままを聞くというのとは別です。

 

でも、あまり気負わずに子育てを楽しむこと。

充分に向き合える時間を大切にすること。

それだけで充分なんじゃないかと思います。

 

これからも一人っ子ママとして、娘と成長していかなくては^^

▼一人っ子育児書籍▼

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中★

是非ポチっとしていただけると励みになります^^

にほんブログ村 子育てブログへ

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!