きみといっぽ|元未婚シングルマザーの気ままな育児ブログ

元未婚シングルマザーがお届け!リアルな育児の悩みとママの美活、暮らしの知恵まで惜しみなく♬︎♡

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

世の中のお母さんは働き過ぎ?!ワーキングマザーの1日の労働時間は14時間超え!!

「主婦っていいよね~」

「専業主婦って楽そうだよね~」

と聞いたこと、思ったことある人…結構いると思います。

 

私も実際そう思ったこと、あります。(多々w)

個人差はあるにしても、主婦=「ラク!最高」とは言えないと最近よく思うんです。

 

昨今、共働き家庭が多く、完全な専業主婦という方も減っています。

保育園に通っているせいか?専業主婦と呼ばれる人との付き合いは殆どないです。

(姉を除いてw)

私は母子家庭だったので、ワーキングマザーの母の元で育ちましたし。

 

“お母さんっていつも大変そうだな”

“お母さんっていつも疲れてるな”

“お母さんっていつも怒ってるな”

そう感じながら、子どもながらに母を想っていたことを思い出します。

 

最近の私は本当に余裕がない…と感じることが多く、

娘にもきつく当たってしまうことが多いです。

娘が眠った後、強烈に襲ってくる後悔の念。

 

『今日もたくさん怒っちゃったなぁ』

『あんなキツく怒る必要なかったよね』

『我慢ばっかりさせてごめんね』

毎日毎日後悔するのに、翌日はまた朝からバタバタと怒号と共に走り回ってます

 

きっと娘にも、あの日私の目に映っていた母のように、

今の私は“疲れ果ててる怒ってばかりのお母さん”に映っているんだろうなぁ。

 

娘の為に頑張って、娘を傷つけているとしたら、

それって本末転倒じゃないの?って毎日繰り返される矛盾。

 

そんな私じゃダメだーーーーー!

ってそんな気持ちがまた自分の首をしめる。とほほ…。

 

そんな私と同じ思いを抱えたワーキングマザーに

「深呼吸して楽しよう!」を伝えたい! 

世の中のお母さんは働き過ぎ?!ワーキングマザーの労働時間は?!

世の中のお母さんは働き過ぎ?!ワーキングマザーの労働時間は?!

[スポンサーリンク]

 

 

お母さんってなんでそんなに忙しいの?

ワーキングマザーだけに限らず、“お母さん”ってとっても忙しい生き物。

「母親業」と呼ばれるだけあって、それは対価の発生しない労働だと思うんです。

「子育て」は休日なし、時間外労働あり、フルタイムの仕事のようなもの。

 

ワーキングマザーは、一般の人の約2倍働いているらしい。

なんでも、一般の人の週の労働時間が40時間とすると、ワーキングマザーは98時間だとか。

それを科学的に証明した資料もあるっていうから驚きですよね。

最近の私のタイムスケジュール

AM6:00 起床

・保育園の準備(水筒・ごはん) 

・仕事の準備(コーヒー・お茶・昼ごはん)

・朝食の準備

・犬の世話(オムツ交換・給水)

AM6:40 娘起床

・朝食を食べる

・娘に朝食を促す

AM7:00 洗顔・化粧

AM7:15 着替え(自分)

AM7:20 娘食事完了後お着替え

AM7:30 家を出る

AM7:45 保育園到着

AM8:10 会社到着

|→労働

PM17:15 定時帰社(徒歩5分の駐車場までダッシュ)

PM17:45 保育園到着

PM18:00 帰宅

・犬の世話(オムツ交換・エサやり・ゲージの掃除)

→必要に応じて犬の洗濯(乾燥まで)

・食器洗い(朝食のお皿・水筒・娘のお弁当)→拭く→片付け

PM18:30 夕食の支度

PM19:10 夕食

PM19:50 夕食の片付け・朝食の準備(味噌汁・炊飯)

PM20:20 入浴

PM21:00 寝支度

|→洗濯畳んだり、干したり。(1時間)

PM22:00 娘就寝

|→ネットショップ更新したり、記事書いたり。(1時間)

PM23~24:00 就寝

[スポンサーリンク]

 

 

バリバリのキャリアウーマンの方はもっとハードなスケジュールだろうて…

と考えるに容易な、結構普通な内容。

 

それでも、朝食の時間と夕食の時間、入浴中以外は22時頃までは殆ど座れません

洗濯物畳むのも立って畳むし…洗濯物干す時なんて3~5往復くらい階段上り下りしてます。

(毎晩寝る頃には足パンパンですわ)

 

習い事の日は夕方のスケジュールがまるっと1時間スライド。

ほとんど23時くらいに娘と寝落ちしちゃいます。

 

私の1日の休憩時間は約3時間弱…てとこですね。

(仕事中1時間+娘就寝後1時間~2時間)

ネットショップやブログ更新は趣味兼副業なので、休憩とも言えないのかなぁ。

 

睡眠時間は6~7時間。

夜のバイトしていた時に比べたら、本当に寝てます。

有難き睡眠6時間オーバー!

ワーキングマザーの1日の労働時間は14時間?!

私の1日の労働時間は少なく見積もっても、14時間

冒頭に書いた、ワーキングマザーの労働時間を科学的に証明した資料とぴったり一致。

1日14時間。

すごっ!

 

そのうちの9時間くらいが会社での労働→給与発生

残りの5時間は無給→熊本県の最低賃金762円(H31.1月現在)で見積もると3810円

さらにさらに、時間外労働として計算すると…4762円(25%割増)

時間外労働1日あたり5時間、1か月(20日としたら)100時間オーバーで…5715円(50%割増)

 

単純計算で1か月、114300円に値する労働ですw

誰か払ってくださ~い!ひと月114300円!!

(せこいとか言わないでw)

 

しかも上の金額は“少なく見積もって”なんですよね~。

土日の休日だって、母親業は休みなし。

平日の分、掃除・洗濯・アイロンがけなど、他の家事もこなさなきゃいけない上、

子供と遊んだり、絵本読んだり、一緒に塗り絵したり。

「お母さんに休み頂戴!!!!」てつい言いたくなるw

 

ワーキングマザーではない専業主婦でも、同じことが言えます。

むしろ、専業主婦だからこそ、家事も育児も手を抜けない…ってこともあると思う。

 

ワーキングマザーの料理なんて、出来るものが限られてくるし、

時間がないことは家族も理解してくれたり、そこはとやかく言われるってことは少ないと思うんです。

 

でも専業主婦だとそうはいかない。

「なんで働いていないのにこんなこともしてないの?」

「働いてないんだからこれくらいしてよね」とか。

ワーキングマザーにはないプレッシャーが毎日ついてくる。

更に、家族の用事を頼まれたら中々断りにくいし。

 

結局、専業でも兼業でも“休みなし!”ってことは変わらない。

[スポンサーリンク]

 

 

“頑張りすぎないで”ってわかってはいるけど…

ネットでワーキングマザーの質問だったり、働くお母さんのブログだったりを見たりすると

「頑張りすぎないこと」

「もっと手抜きしよう」

って書いてあるし、自分でもそう思う。

 

逆に、友達にも「そんなに頑張らなくていいんじゃない?」って言ったりする。

 

でも、実際ふた開けてみたら、自分はそうじゃない。

「こんなに頑張ってるのに、なんで毎日毎日忙しいの!!!」ってイライラしてる。

イライラしてる私からせかせかと怒られて、何したらいいか理解できずに無視or泣いてグズグズする娘。

そんな娘にまたイライラして、自分にイライラして、イライラが止まらない…大噴火!

 

更年期かしら?

 

そんな私を客観的にみて、思いついた。

イライラしてる自分へ

「…深呼吸してみたら?」

 

そうそう、一瞬だけちょっと、一服しようって思うようになった。

 

イライラしてると変に力入って、物落としたり、物が落ちたり、壊れたり、割れたり。

そのイライラ要因の無駄な時間が絶対ついてくる。

で、更にイライラw

 

深呼吸して、一服して、ゆっくり動いてもいい。

娘を怒鳴る前に深呼吸。イライラし出す前に一服。

ちゃかちゃか、せかせかせずにゆっくり。

 

「そんなことしてたら、いつまでも終わらないじゃない!」

とせっかちな私は言ってしまいそう。

それでも、深呼吸、深呼吸、深呼吸。

 

頑張ってることに変わりはないんだし。

 

「ママっていつも怒ってるよね」っていう娘。

そんなママから卒業したい。

 

ついつい「自分が決めた人生なんだから」と片意地はって、自分を追い詰めてしまう。

そんなつまらない意地なくなってしまえばいいのに。

でもその意地があったからこそ、この4年間、昼も夜も働いてこれた。

 

これからは自分にも優しく、娘にも優しく、パートナーにも優しく

せかせかしない私になれるように…少しだけ頑張らない自分になってもいいかなぁ。

 

時間のゆとりがきっと、また私にゆとりとやさしさを連れてきてくれるはず。

 

▼あわせて読みたい▼ 

www.kimippo.com

www.kimippo.com

www.kimippo.com

 

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログへ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!