きみといっぽ|元シンママの子育て情報ブログ

子育て・ママ美活・暮らしに役立つ情報を発信してます!ママをもっと楽しみたい!

*゚*。*⌒* オススメ記事 。*゚*⌒*゚*。*

ほうれい線を「うがい」だけで消す方法|顔の筋肉は鍛えてマイナス5歳の若見え!

ほうれい線を「うがい」だけで消す方法|顔の筋肉は鍛えてマイナス5歳の若見え!

ほうれい線を「うがい」だけで消す方法|顔の筋肉は鍛えてマイナス5歳の若見え!

30代になると、あちこちに「年齢肌だな~」と思う部分が出てきますよね!

私が30代になって、一番気になっていたのが『ほうれい線』です。

 

先日、こんなツイートをしました!

 ほうれい線で悩んでいる人多すぎる!!

 

ほうれい線があるだけで「老け顔になったな」と感じる人は少なくないはず。

反響も大きかったので、私がほうれい線を消した方法を紹介したいと思います!

 

この記事では
  • ほうれい線ができる原因
  • 老け顔に見えるポイント
  • ほうれい線を改善できるケアの方法

について、紹介しています!

マイナス5歳は、結構簡単に手に入れられます♪

ほうれい線ができる原因とは?

見た目年齢に影響がでやすい『ほうれい線』。

しかも、ほうれい線は自分が認識する前に他人が認識するほうが早いと言われる老化現象のひとつです。

 

「ほうれい線ができてる~」と自分で感じだすのは30代前半~後半の方が多いですが、20代から頬のたるみは始っています。

 

ほうれい線はしわではなく、たるみが原因です。

加齢とともに顔の筋肉が衰え、たるんでしまうからです。

 

最近では、若い人もほうれい線ができやすい…と言われていますよね。

その原因は『スマホ』の長時間利用で下を向いている時間が長いため。

下を向く=顔全体が下に重力がかかる=頬のたるみの原因に!

 

自分では気づかないうちに、プラス2~3歳顔なんて人も少なくないはずです。

ほうれい線ができやすい人の特徴

ほうれい線ができやすい人の特徴

同じ年齢でもほうれい線がくっきりしている人と、まったく目立たない人と分かれますよね。

その理由は、ほうれい線ができやすい人には特徴があるからです。

ほうれい線ができやすい特徴があてはまる人は、日ごろからのケアと生活改善をしましょう!

特徴①:姿勢が悪い

ほうれい線ができやすい人の特徴で一番多いのが、姿勢が悪い人です。

普段から猫背気味だったり、長時間デスクワークやスマホを触っている人は、前かがみの姿勢を続けることになり、ほうれい線ができやすくなります。

姿勢の悪さは骨格のゆがみの原因になります!

骨格がゆがむとむくみやすくなったり、たるみやすくなります。

また、肩こりが酷いと感じている人も、姿勢の悪さからきている可能性大!!

特徴②:表情の変化が乏しい

たくさん笑うと顔が強張ることありませんか?

表情が豊かな人は、普段から自然と表情筋が鍛えられています。

しかし、表情が乏しい人は顔の筋肉が使われずに衰えるばかり…。

顔の筋肉の衰えは、ほうれい線の原因につながります。

また、柔らかい食べ物ばかりを摂取している人も、咀嚼が少ないため、表情筋があまり使われていません。

特徴③:生まれつきの骨格

顔は、細い人と丸い人とで分かれますよね。

もともとやせ型であごが細い人は筋肉や脂肪の張りが少なく、ほうれい線が目立ちやすいです。

また、丸顔の場合は頬の筋肉量が少ないため、頬が下がりやすいという特徴があります。

やせ型の人はほうれい線が目立ちやすく、丸顔の人はほうれい線ができやすいということになります。

特徴④:乾燥肌・紫外線対策をしていない

紫外線ケアを怠ると、肌に大きなダメージを与えることは有名ですよね。

紫外線は乾燥を進行させたり、肌弾力を構成している成分(コラーゲンやエラスチン)を破壊します。

肌が乾燥する=しわになりやすい

肌弾力がなくなる=たるみやすい

しっかりと保湿&紫外線ケアをしないと、しわやほうれい線ができまくる!!ということです。

特徴⑤:痩せたり太ったりが頻繁

テレビなどで、何十キロもやせた人を見たとき、「確かに痩せたけど、なんか老けたな」という印象を持ったことはないですか?

急激に体重を落としたり、痩せたり太ったりを繰り返すと、脂肪組織の構造が劣化し、引き伸ばされた皮膚だけが残り、たるみやすくなります。

また、過度の食事制限は栄養不足状態を招き、皮膚に必要な成分を失いかねません!

老け顔に見えるポイント

「いつまでも若々しくいたい!」「人よりも若く見られたい!」と願う女性は少なくありませんよね。

若いころであれば「大人っぽい」などと言われ嬉しかったのですが、30代も超えるとそう嬉しくない言葉です。

 

毎日自分の顔を見ているからこそ気づきにくい『老け顔ポイント』!

老け顔に見えるポイントを抑えれば、若く見せるための対策は可能です。

 

老け顔ポイント
  • ほうれい線がはっきりしている
  • まぶたがたるんでいる
  • シミが目立っている
  • 見るからに厚化粧
  • 肌が乾燥している
  • 表情が乏しい
  • 髪が乾燥している

いくつ当てはまりますか?

 私は…3つ!!ほうれい線がないのが救いかもしれません(笑)

ほうれい線は「うがい」だけで消せる?!

顔には筋肉が約40種類あると言われていますが、普段の生活で使っているのは約30%です。

70%はほとんど使わないため、衰える一方…。

 

その普段使っていない筋肉を動かし、鍛える方法のひとつが『うがい』です。

いつものうがいをほんの少しやり方を変えるだけで表情筋を鍛えることができます!

 

私はこの方法を歯科衛生士さんに教わり、1年以上継続してきました。

30代に入り気になっていたほうれい線がいつの間にか気にならなくなり、5歳以上若く見られることも!

ほうれい線を改善するうがいの方法

1日に2~3回、歯磨きのたびに実践してみてください!

<うがいのやり方>

  1. 右に少し顔を傾け、右側うがい30回
  2. 上に少し顔を傾け、下あごうがい30回
  3. 左に少し顔を傾け、左側うがい30回
  4. 下に少し顔を傾け、上あごうがい30回

※目で見てわかるくらいしっかり膨らませてやったほうが効果的です!

ほうれい線を消すうがいの方法

ほうれい線を撃退するうがいの方法

やってみるとわかるのですが、顔を動かしながらやることで、首の筋肉や顔周りの筋肉にも疲れが出ます。

私はだいたいこの方法で、1回1分程度うがいしています。

うがいをしっかりするメリット

うがいをしっかりするのは、ほうれい線だけに効くわけではありません。

 

口の中の食べかすや汚れを、水圧で取り除いてくれるというメリットもあります。

また、歯茎に直接的な刺激を与えないため、無理に傷つけて出血することもありません!

 

ちなみに、1回のうがいをしっかりすれば、2回も3回もすすぐ必要はありませんよ!!

歯科衛生士さんいわく…

「1回でしっかりゆすぐ!歯磨き粉の成分を歯と歯の隙間に行き渡らせるイメージで!」

ほうれい線に効くベロ回しのやり方

次に紹介したいのが『ベロ回し』です。

うがいでもしっかり表情筋を鍛えることはできますが…忙しい朝に「ついついやるのを忘れてしまった」という日もあります。

 

私は運転中や、デスクワーク中によくベロ回しをやります。

うがいは水が必要ですが、ベロ回しはいつでもどこでも出来て手軽なのも嬉しい!!

<ベロ回しのやり方>

  1. ベロを歯茎に沿わせながら口の中で舌を回す
  2. 右回り15回・左回り15回

私は普段気づいたらやるようにしていますが、何度しても舌が疲れるし、顔の筋肉が鍛えられて痛いです(笑)

  • 小顔になる
  • 口角が上がる
  • ほうれい線が目立たなくなる

とネットの口コミもいいので、ぜひ試してみてくださいね!

ほうれい線に人気のケアグッズ

ほうれい線を緩和するためには、日頃から表情筋を鍛えるのが一番!!

しかし、肌が乾燥しがちな人や肌弾力が足りていない人は、化粧品をプラスアルファで試してみましょう。

 

また、表情筋を効率的に鍛えるグッズも販売されています!

最後に、人気のほうれい線ケアグッズを厳選して3つ紹介します!

ほうれい線クリーム人気NO.1

DECENCIAの『アヤナスクリームコンセントレート』。

敏感肌用のフェイスクリームで、ふっくりとしたハリつや肌に。

  • 超乾燥肌でもしみない
  • 少量でも十分に潤う
  • 膜が張ったような滑らかさ
  • 肌が守られている感じ

と、ネットではその保湿性に高評価!

直接表情筋にアタック!ウェアラブル美顔器

美顔器や美容機器で有名なヤーマンから販売されている顔に着用するタイプのウェアラブル美顔器『メディリフト』。

シリコンマスク型で、テレビを見ながらや家事をしながら簡単に表情筋を直接刺激!

見た目が結構ごっついですけど(笑)

  • 頬周りのたるみがスッキリした
  • 輪郭が引き締まる
  • 顔の筋肉が柔らかくなった

など、口コミはかなりいいです!

寝る前にペタッと貼るだけほうれい線ケア

寝ている間にケアできるものが一番ラクですよね(笑)

ありました、ありました!

ほうれい線に直接貼るタイプの口元シートが『Ravis口元パックシート』。

「剥がれにくい」と口コミでも高評価です!

ほうれい線対策でマイナス5歳の若見え!

ほうれい線対策でマイナス5歳を目指せ!

ほうれい線で見た目年齢は大きく変わります!

私は元々童顔タイプですが、ほうれい線に気づいたときはだいたい年相応に見られていました。

しかし、最近では「30代」というと驚かれます。

 

ほうれい線ケアを教えてくれた歯科衛生士さんに感謝しかない!!

 

ほうれい線は日常ケアで確実に緩和できます!

もちろん、ケアを始める年齢や骨格によっても差は出ると思いますが、ぜひ試してみてください♪

 

ほうれい線撃退を目指すなら!

  • 毎日のうがいを変える
  • ベロ回し体操をやってみる
  • 肌の保湿ケアもしっかりと

日常に少しプラスアルファするだけです。

目指せ!マイナス5歳顔!!

 

▼あわせて読みたい▼

www.kimippo.com

www.kimippo.com

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!