きみといっぽ。

~未婚シングルマザー的しあわせLife~

日本脳炎ワクチンを接種してきました

どうも~kimi(@kimippo)です^^

 

三連休ですね~♪

いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日は熊本は生憎の雨。

朝からいっぽの日本脳炎ワクチン接種に行ってきました!

f:id:kimissmam:20180215141302p:plain

3歳から接種…ってわかっていたけど、体調崩したりで中々タイミング合わず、なんとかギリギリ3歳のうちに接種することが出来ましたw

(0~1歳の怒涛のワクチン期間はかなり計画的に進めることができたのに~。)

 

いっぽは1番初めのワクチンから、ずっと同じ小児科で接種しているのですが、その小児科が人気過ぎて、予約を取るのも大変。

今回の予防接種の予約も1か月近く前から取ってました。

 

金曜日、夜仕事を終えて帰宅したのが遅かったので、寝たら起きれない気がして、なんだかんだしながら、結局寝ずに予防接種に行きましたw

何でこんな早い時間(8:20)に予約とるのよ~;_;と自分に言いたいところですが…

確か、その時間枠しか空いてなかった-_-;

スポンサーリンク

 

 

◎日本脳炎ワクチン

日本脳炎ウイルスに対する確実な免疫をつけるために、標準的には3歳2回、4歳1回の接種(基礎免疫)を受けた後、9歳1回の接種(追加免疫)を受けるワクチンです。

日本脳炎とはどんな病気?

日本脳炎ウイルスは豚などの動物の体内で増え、その動物を刺した蚊が、今度は人を刺すことで感染します。

感染しても、発症するのは100~1000人に1人程度とされていますが、いったん発症すると治す薬がなく、10人に2~4人は死亡し、回復してもその半分に麻痺などの後遺症を残す重い病気です。

日本脳炎にならないためにはどうしたらいい?

予防接種をして病気に対する抵抗力をしっかりとつけることが大切です。

一般的な注意点としては、日本脳炎ウイルスを媒介するコガタアカエイカは水田、沼地の周辺で発生し、日没後に活動が活発になるとされます。夏季の日没後、野外に出かけるときなどは蚊に刺されないように気を付けましょう。

[PR]子供が生まれた後も見守りたい…そんな親の子を思う気持ちをカタチにした、

子供のための栄養マルチサプリメントです。

日本脳炎ワクチンが受けられない人

・37.5度以上の発熱がある人

・重い急病にかかっている人

・過去に日本脳炎ワクチンを接種して、アナフィラキシーを起こしたことがある人

・医師が予防接種を行うことが不適当だと判断した場合

日本脳炎ワクチンを受けた後に注意すること

接種当日は激しい運動は避けて、接種部位を清潔に保ちましょう。

接種当日は入浴しても差し支えありません。

注射後に注射部位が赤く腫れたり、痛んだりすることがありますが、通常2~3日で治ります。もし、高熱やけいれんなどの異常反応や、体調の変化があれば、速やかに医師の診察を受けてください。

まれに30分以内に急な副反応が起こることありますので、接種医療機関でお待ちいただくか、医師とすぐに連絡が取れるようにしておきましょう。

次回注射するときには、出来るだけ前回と反対側の腕に受けることが推薦されています。

 

日本脳炎は日本だけの病気ではなく、世界的にアジア地域を中心に、年間6万8000人ほどの患者さんが発生していると推定され、約2万人が亡くなっています。

 

罹患すると治す薬がないとか怖い><

次の接種は二週間後。

「もうチクン行かない」と言っているいっぽですが、頑張って連れて行こう~。

 

ワクチンは計画的に。

 [PR]親子で楽しく脳力アップ!続けやすい価格でお財布にも安心!

 

 

[PR]☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆

「楽天カードでポイント生活はじめよう!」

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログへ

★スキマ時間にお小遣い稼ぎ!

新規モニター登録

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!