きみといっぽ。

~未婚シングルマザー的しあわせLife~

水いぼ撃退!2週間であっという間に消えた方法

もう半年くらい前に完治したいっぽの水いぼについて書きたいと思います。

 

水いぼに悩まされた期間は実に…1年近く!

最初はなんだか体に小さいポツポツが…。

水いぼと気付くまでに3か月くらいあったようなw

というのも、最初は何かの発疹かな?程度だったんです。

日が経つにつれて全身にたくさん!!!

幸い、見えるところではなく、お腹や背中だったので、よかったですが。

 f:id:kimissmam:20180208171426j:image

夏は人の目が気になってしょうがなかった(ーー;)

 

何かの発疹かと思っていたポツポツは日に日に固く大きくなっていき、ネットで調べたら…水いぼ!本名は伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)というらしい。

判明した時点ですぐさま皮膚科に直行w

でも、そこの皮膚科の先生は「とらなくていい。自然に治る。小学生高学年にもなればなくなる。プールも入れる。」と。

小学生高学年て…そんなに長く付き合わなきゃいけないの!?と思ったが、言われるままに何もしない方法で様子をみることに。

でも本当に日に日に増えて、腕にまで広がって…

これはいかん!!!とようやく他の方法を探ることに。

スポンサーリンク

 

 

調べるとまぁ、本当にいろんな方法がある。

 

まずは医療的にとるということ。

一つは特殊な先が丸くなった水いぼ用ピンセットを用いて、皮膚中のウィルスの塊をつまみ取る方法。(絶対痛いやつ…)

他には液体窒素でカサブタ化させて取ったり、炭酸ガスレーザーや電気メスで焼いたり、硝酸銀ペースト(硝酸銀の液体と小麦粉を混ぜたペースト)などの特殊な薬を塗る方法もある。

液体窒素でカサブタ化させて取る治療は、ピンセットでつまみ取る方法よりやや痛みはないようだけど、完全に取れるまで回数がかかる可能性があるみたい。

しかも、炭酸ガスレーザーや電気メスでの治療は無麻酔ではとても痛みが強いので、注射の麻酔を併用しないといけないらしい!

と…いろいろ調べたけど、そもそも皮膚科で治療を断られたじゃないかw

 

ということで民間療法!というか市販で口コミがいいものを試しました!

 

いっぽが水いぼに罹患して1年近くなにもしてこなかった母ですがw

これを使って1か月も経たないうちに水いぼ撃退しちゃいました!

 

それが…木酢液

水いぼに出会うまで、木酢液の存在すら知らなかったです。

 

◆そもそも木酢液とは…?

ひとことでいうと、炭を作る際に出る水蒸気を冷やして、液体にしたものです。成分は木タール・酢酸・メタノール・アセトン・アセトアルデヒド・フェノール等、その数は200種類以上にものぼるといわれています。ただ、初期の段階では、有害な成分を含んでいる場合が多いため、数か月放置してから、ろ過するなどの方法で、この有害成分を取り除きます。

しかし、最近は、粗雑な製法で、有害物質がきちんとろ過されていない木酢液などが、安価に出回ってきています。木酢液を購入される際は、きちんとした製法が守られ、有害物質が含まれていないものを選ぶことが重要です。

 

◆木酢液の効果とは…?

そもそもはガーデニング用品で使われていることが多いです。

焚火をしたときのケムリのような匂いを苦手とする生き物が多いようで、害虫が寄ってこなくなったり、野良ネコよけの効果があったりするとのこと。

植物の代謝を上げ生育を良くしてくれる効果や土壌内の微生物が活性化、堆肥作りの発酵を促進させる効果など…本当に植物に関する記述がたくさんw

 

◆そんな木酢液がなぜ水いぼに効くのか?

簡単に言うと、木炭を作る際に発生する煙を冷却することによって液化した木のエキスに含まれる「酢酸」には肌の軟化作用や引き締め作用、「アルコール類」には殺菌・消毒作用がある…

 

ということは、 

水イボの原因はウイルス=殺菌しウイルスを除去出来る!!!!!!

 

木酢液は他の皮膚トラブルにもいいようで、

▼水虫は白癬菌というカビ=殺菌しカビを除去

▼ニキビは皮膚の常在菌「アクネ菌」が「角質の硬化=肌の乾燥」が原因で「異常発生」した状態=殺菌、軟化・引き締め作用で肌サイクルを正常に。

▼アトピーはアレルギー反応として肌に現れる過敏症の症状=殺菌により肌の清潔を守り皮膚感染症のリスク軽減へ。

▼肌の代謝をあげて、ターンオーバーを促してアンチエイジングにも。

とまぁ、本当にいろんな効果を実感している人が多いようです。

スポンサーリンク

 

 

我が家には

水いぼに悩むいっぽ、

乾燥肌や水虫に悩むじいじ、

アンチエイジングに悩むばぁば、

ニキビと乾燥肌に悩む私。

 

皮膚トラブル満載!w

それで、調べて調べて調べた結果、毎日必ずみんなが入る入浴で試すことにしました。

入浴剤として木酢液を使えば、毎日意識せずに治療に取り組める!簡単!w

 

我が家で使った木酢液はこちら↓

木酢入浴液 1000ml

木酢入浴液 1000ml

 

 大容量で、1本1か月半くらい持ちます。

匂いは他の物に比べたら少しキツメな気もしますが…

慣れればなんとなく檜風呂みたいな香に感じて、私は気に入っていますw

 

木酢液だけで調べると、ガーデニング用(濾過されていないので肌につけてはダメ)でたくさん出てくるので、その辺は気を付けて商品を選んだほうがいいです。

 

他にも

紫蘇木酢液 490ML

紫蘇木酢液 490ML

 

これも使用しました!

匂いは前述したものに比べると全然気にならないです。

コスト的にもほとんど変わりはないですし、こちらはドラッグストアでも購入できます。

私は木酢液の香りが好きになったので、こちらより前述の木酢液のほうが好きですw

家族からもこちらを使ってる間、「前のほうがよかった」と言われたので、我が家は前述のものがお勧め。

 

それで、木酢液使ってどうなったの!?

ってそれが一番気になりますよねw

 

いっぽの水いぼは1か月も経たないうちにいぼではなくなり、いぼの痕も3か月もかからないで綺麗になりました。

今ではいぼがあったのもわからないレベルです。

 

そして私やじぃじが悩んでいた乾燥肌。

もちろん保湿剤も使用していますが、例年に比べて乾燥肌が気になりません。

大人ニキビが出来てしまった際も、入浴時に木酢液入りのお湯をパシャパシャと顔に染み込ませて…治りが早くなりました。

現在家族に水虫はいないし、ばぁばの肌つやも良好!w

 

我が家の入浴剤は木酢液から変わることはないでしょう!(たぶんw)

こどもの水いぼに悩んでいる方は是非!木酢液試してみてください!

本当にこんなに短期間で水いぼストレスから解放されるなんて思っていなかったので、驚きとともに「なんでもっと早く使ってあげなかったんだ…」と後悔。

 

医療的な治療をしなくてよかったと思う母なのでした。

あと、水いぼの予防には保湿も有効みたいです!

普段から子供の肌のスキンケアも心がけたいですね。

 

★ランキング参加中★

是非ポチっとしていただけると励みになります^^

にほんブログ村 子育てブログへ

★スキマ時間にお小遣い稼ぎ!

新規モニター登録

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!