きみといっぽ。

~未婚シングルマザー的しあわせLife~

【4歳児】突然、おねしょが始まった!??

こんにちは、未婚シンママのkimiです♪

 

先週より、突然始まったいっぽさんのおねしょ

 

1歳になる頃から、夜間排尿がなく、昼間の尿間隔も長いほうでした。

オムツが取れてからも夜間に失敗することなく、現在に至ります。

遊びに夢中になりすぎて、トイレに行くことを忘れて漏らす…ということは何度かありました。

 

でもまさか…4歳を超えて、おねしょが始まるなんて思ってもおらず、私含めて家族は動揺しております。。。

[スポンサーリンク]

 

 

おねしょが始まった1週間の様子

月曜日

私が夜のバイトの為、20時半に外出。

21時半頃、ばぁばと就寝。

3時半頃、部屋に迎えに行き、ベッドに移動。

「パンツが濡れてて気持ち悪い」と本人から。

ズボンを触るとぐっしょり。。

「あら、おしっこ出ちゃった?」と聞くと「うん。」とのこと。

とりあえず、ズボンとパンツを脱がせ、お着換え。

ベッドを確認すると、ベッドには到達していない模様。

朝、母に「おねしょしてしまってるかも…」と伝えると、「ほんのり濡れているけど、そんなに多くない」とのこと。

火曜日

いつもと変わらないルーティン。

19時に夕飯を食べ、20時頃に入浴、21時半就寝。

就寝前にトイレに誘い、排尿。

翌朝まで、ぐっすり。おねしょなし。

水曜日

私が夜バイトの為、20時半に外出。

21時頃、じぃじと就寝。

2時前に部屋に迎えに行くと、目で見て分かる程、大量におねしょ…。

部屋に行き、寝ぼけるいっぽに

「おしっこ出ちゃってるから、お着換えしようね」と伝え、着替え。

着替えたあとは即就寝。朝までぐっすり。

じぃじのベッドにはタオルを敷いて、とりあえずカバー。。

木曜日

朝から「保育園行きたくない」と久々の愚図り…。

「どうして~?」と聞くと「保育園楽しくない。」と、いつものやつ。

“いつものやつ”だとわかっちゃいるけど…おねしょの不安も重なり、

『いっぽなりの何かストレスがあるのかなぁ?』と考え、1日リフレッシュ休暇。

朝からじぃじのお布団を洗ってヘトヘト…。

『こんなの暫く続くなら…無理だ~』と思った私。

金曜日

夜はじぃじと3人で外食。

普段、夜にジュースはお祝い事の時以外は与えてませんが、外食時は仕方なし!

コーラを1杯、お冷を1杯飲みました。

帰宅して、トイレで排泄後、入浴。

火垂るの墓を鑑賞中に就寝。

朝までぐっすり、眠りました。

[スポンサーリンク]

 

 

オムツを履いてもらってもいいですか?

木曜日にじぃじのお布団を洗濯して、ヘトヘトになった私…。

いっぽさんにこんな提案をしてみました

 

「おしっこ出ちゃって、パンツ濡れると気持ち悪いからさ、寝る時だけ暫く、オムツ履こうか?」

「え~。恥ずかしい…」

「お家だけだし、寝る時だけだから、恥ずかしくないよ?プリンセスの可愛いの買いに行こう?」

「プリンセスのだったら、いいよ。お家だけ?」

「お家だけ。皆には内緒。」

西松屋でこちらを購入↓

オヤスミマン ビッグ以上 (13~25kg) 女の子  22枚[夜用パンツ]

オヤスミマン ビッグ以上 (13~25kg) 女の子 22枚[夜用パンツ]

 

 

久しぶりのオムツ購入したのですが、ビッグって枚数少なくて高い!w

絵柄も関係するのかしら??

安いものを購入するか悩みましたが、『この柄は譲れないよなぁ…』と断念w

 

木曜日の夜、入浴後にオムツ装着。

「なんのプリンセス?」と聞くいっぽ。

「ラプンツェルとたくさんのプリンセス。かわいいね~」

「かわいい~。でも恥ずかしい。」

「恥ずかしくないよ。またおしっこ出なくなったら、パンツで寝たらいいよ」

じぃじもばぁばも「かわいいよ~」と言ってくれました。

 

久々のオムツ姿、可愛いけど…複雑( ;∀;)

 

初日は眠るときに

「なんか痛い」「なんか変」と

久々の感覚に中々落ち着きませんでした。

その後は、朝までぐっすりと眠り、翌朝オムツ内排尿無。

オムツをつけてからは夜間排尿なし!

[スポンサーリンク]

 

 

突然のおねしょの原因

おねしょが突然始まる原因として、季節の変わり目だったり、心因性のものがあったり…のようですね。

幼少期から続いているおねしょの場合は、膀胱機能の発達の具合のようですが…。

 

いっぽの原因で考えられるものは…

・担任の先生が変わった

・保育園での教室が変わった

・年中さんになり、やることが増えた

 

やっぱり、1番に考えられるのは保育園生活での変化。

そこに何らかのストレスやプレッシャーを感じている?

 

そこで、保育園の担任の先生にお便り帳で様子をうかがうことに…。

突然おねしょが始まったこと、本人も不安に感じていること、私も驚いていることを書きました。

その日のお返事には何と…!!!

「同じクラスのお友達にも数名、突然おねしょが始まった子がいらっしゃいます。」との文言が~!!

 

やっぱり、年中さんになったことで、何かしら不安に感じているのかもしれませんね。

よく、下の兄弟が出来たりすると”赤ちゃん返り”でおねしょが始まる子がいると聞きます。

多分、それと同じような感じなのではないかと思ってます。

 

「母親が夜いないからでは?」と親からは言われましたが…

生後5か月から、夜のバイト生活は変わっていないわけで、

それは付加要因にしかすぎないかと思っています。

最後に

昔から、「おねしょをしなかった子が急におねしょをするようになるのは、心理的ストレスの表れ」という話は有名です。

もちろん、私も先入観もあり、そこにたどり着きました。

でも最近では「”突然のおねしょ”に精神的要因は関係しない」とも言われているようです。

しかしながら、やはり母親は「何かあったのかな?」と心配になる生き物だし…。

色々とわかり始め、”お姉ちゃん””お兄ちゃん”の意識が芽生えだす4歳。

”おねしょ”という出来事は子どもにとってもデリケートな問題であることは間違いないです。

親も突然の出来事に驚きますが、そこは冷静に、絶対に叱らないことが大切。

子どもが更に傷ついてしまいます…。

後処理は確かに大変ですが、対策をすればいいこと!

いっぽのおねしょが落ち着くように、優しく見守っていきたいと思う母なのでした。

 

↓こちらの記事も是非↓

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログへ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!