きみといっぽ。

~未婚シングルマザー的しあわせLife~

引越したら、まずカーテンを!

こんにちは、未婚シンママのkimi(@kimippo311)です。

3月に入り、春を感じる日も多くなってきた今日この頃。
春といえば、進入進学、就職や転職など…出逢いと別れの季節とも言えますよね。

そんなイベントの中、一人暮らしを始めたりして、住まいを変える方も多いかと思います。

そこで、今回はお題でもある、「私の一人暮らし」にちなんで、

初めて一人暮らしした時のお話をしたいと思います。

私が初めて一人暮らしのアパートを借りたのは18歳。
地元を出て、福岡県南区大橋に自分の部屋を借りました。


大橋には芸工大や専門学校も多いので、一人暮らし用のお部屋が沢山あります。
私が借りた部屋も、まさに一人暮らし用!といったタイプの1K。

1Kなのに、カウンターキッチンというところが気にいって、即契約w

 

それまで、姉の借りていたマンション(中州近辺の9階角部屋)に転がり込んでいたのですが、私が借りたお部屋は3階建のアパートタイプ。

実家は一軒家で、田舎だったので、近隣の目が気になる…なんて経験なかったんです。

 [PR]\:/ 安┃心┃食┃材┃な┃ら┃★┃O┃I┃S┃I┃X┃★┃ \:/

 

一人暮らしするにあたって購入したもの

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • トースター
  • ロフトベッド
  • デスク
  • キッチン用品
  • バス用品

とまぁ、こんなところですかねぇ。

 持っていったもの

  • チェスト
  • 照明器具
  • テレビ
  • パソコン
  • 布団類
  • その他雑貨類

[スポンサーリンク]

 

 

 

一人暮らしなんで、引っ越しもマイカーでさっさと終わらせました。

荷物を運んだ夜はヘトヘトになって、荷物も崩さずに、組み立てたばかりのロフトベッドにイン!

翌朝、目が覚めると朝日が気持ちよく差し込んでいました。

 

部屋からベランダに続く2面の窓ガラスから外を見ながら、

「あ~カーテン買わなきゃ~」と思ったのですが、

色々と出費が嵩んだので「ま、そのうちに」となってた訳です。

(窓ガラスと反対側に玄関、その付近にバスルームだったので、外からは見えないしw)

 

その日は1日荷解きでバタバタ。

あっという間に夕方でした。

日が落ちて、電気をつけて改めて、外に漏れる我が家の明かりが気になりました。

 

でもまたその日も疲れてばたんきゅ~。

 

翌朝もまた、

朝日が差し込む窓ガラスから外を見ました。

車が離合できるかな?くらいの道を挟んだ向かいのアパートが以外にも近距離なことに気づきました。

しかも、向かいのアパートのほうが少し高さがあって、ちょうど私の家が丸見えなんじゃないかというアングル。

 

「見えそうだなぁ」と思いながら眺めていると…

そのアパートの部屋のカーテンの隙間から人の顔が。。。

目が合ったーーー!!!

 

ぎゃーーーーと一人でゾクゾクしながら部屋の奥へw

[スポンサーリンク]

 

 

 

即行でカーテンを買いに行きました!

無事カーテンをつけ、新しい生活が始まったわけですが…

その日を境に、恐怖の出来事が次々と待ち受けていました。

 

 

引っ越してから1か月もしないうちに私が体験した珍事件…

  • ベランダに何故かペットボトルの殻がある
  • ベランダに何故かゴミがある
  • ベランダに何故か卵の殻が散乱している…

そう、全て向かいのアパートの住人の仕業です。

 

朝起きてカーテンを開けて、窓ガラスに生卵が割れた跡がたくさんあった時はもう恐怖以外の何物でもなく…警察さんに来ていただきましたw

 

その後わかったことですが…

私の部屋を覗いていたのは旦那さん。

嫌がらせをしていたのは年上の奥さん。

 

まだピチピチの18歳だった私を覗き見している旦那さんに気付いて、

腹が立って嫌がらせしたのでしょうか…。

(完全にとばっちりですよね??)

 

一人暮らしに…というか、家にはカーテンが必須だと痛感した出来事でしたw

これから一人暮らしをされる、若い女性は必ず!!!!!

カーテンを買ってくださいね!!

住むその日から!!w

 

#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログへ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!