きみといっぽ。

~未婚シングルマザー的しあわせLife~

【トイレトレーニング】一人で出来るを応援!自宅トイレに取り入れた3つの環境改善

こんにちは、未婚シンママのkimiです。

 

最近、一人でトイレに行けるようになったいっぽさん。

オムツが取れたのが2歳の頃。

トイレデビューから2年の月日が流れました。

一人で排泄するのはだいぶん前から出来るようになっていましたが…
電気のスイッチに手が届かないので、「電気をつける」役
ペーパーホルダーに手が届かないので、「紙を取ってあげる」役
足の長さが足りず便座に座れないので、「便座に座らせてあげる」役を私が担当。

 

なんとか自宅だけでも一人でトイレに行ってほしい!!!!

そこで、完全自宅トイレ独り立ちの為に我が家に取り入れた3つの環境改善をご紹介します^^

便座に自分で座ろう!


便座に座れない問題は、トイレに100均で購入したステップを置くことで楽々改善。

f:id:kimissmam:20180323115021j:image
たまに座らせてほしそうに便座前で立ち尽くしていますが、1人で座れるようになりました!

しかも、折り畳み式なので、使用後は便器サイドに楽々収納出来ます!

トイレットペーパー自分で取れるかな?


ペーパーホルダーに手が届かない問題については、
今月に入り、いっぽさん専用ペーパーボックスを設置して対応。

f:id:kimissmam:20180323115043j:image

f:id:kimissmam:20180323115100j:image
100円均一のカゴにペーパーを折りたたんだものをセットしているだけです。
最初は画鋲で止めていたのですが、少し手をかけると落ちてしまう為、しっかり止められるピンに変更して改善!

自分で拭く習慣が身に付き、昼間~夕方は自分でトイレに行くようになりました。

電気は点けれる?


日が落ちて暗くなると、「電気つけてください」との依頼が。
その度、トイレに行って、電気をつけて、退散。
一人でトイレは出来るので、居てほしくないという要望あり。
でも、また電気を消して、一緒に部屋に戻らなければいけないという。

そこで、人感センサー付きの電球にチェンジ

 
「よっしゃ!これで、完璧一人で行けるじゃ~ん」と喜んだのもつかの間。
いっぽさんが小さい為なのか、感度がよくないのか、いっぽ限定で人感センサーが反応してくれませんでした。

意味ない!
即撤去。普通のLED電球に戻しました。

しかし…!!!

今月に入り、先月から約2センチの成長を遂げたいっぽさん。
つま先立ちで手を伸ばすと、電気のスイッチに手が届くようになりました!

ようやく、自宅トイレ独り立ち成功です。

その後。

今でもたまに「一緒に行こうよ~」と誘われるので、ついていくこともありますが、
夕飯の支度中などに手を止めて、いっぽのトイレタイムがなくなったので、ストレス軽減。

大便の時は、便の確認もしたいし、ちゃんと拭けているか確認したいので、呼ぶように伝えています。

あとは外出先でのトイレ独り立ちですね。
外出先にもよりますが、過去に女の子の一人トイレで事件もあっているし…まだまだ先でもいいかな。

和式トイレでは全くできなかったけど、最近は少しずつ出来るようになってきました。
和式は足の長さ(身長)がある程度ないと難しいですよね。確実に落ちる。

まだまだ4歳なので、気長にトイレ完全独り立ちは進めていきたいと思います。
自宅トイレ独り立ちに向けてトレーニングされている方の参考になれば^^

 

こちらの記事も是非♪

www.kimippo.com

 

★ランキング参加中!

ぽちっとして頂けると励みになります♡

にほんブログ村 子育てブログへ  

★こんなブログですが…読者購読してもらえたら嬉しいです!